9月16日放送の「プレバト!!」俳句査定は、秋の俳句タイトル戦「金秋戦」予選Cブロックが行われ、特待生3級のKis-My-Ft2・北山宏光が1位で決勝進出を決めた。格上の名人4段・千賀健永との“キスマイ対決”を制した北山は「よっしゃー!」と歓喜のガッツポーズ。一方、負ける気が微塵もなかった千賀は「ウソでしょ?」と呆然自失。「(番組冒頭で)『予選にめっぽう強い』と紹介されたのはフリですか? あんなこと言わなくてよくない?」と文句たらたら。さらに夏井いつき先生から語順が違っていれば「1位でしたよ」と明かされ、ガックリうな垂れていた。

語順が違っていれば「1位でしたよ」、キスマイ千賀がまさかの予選敗退

今回は名人・特待生が頂点を争う秋の俳句タイトル戦「金秋戦」予選Cブロックが行われ、「読書の秋」をお題に、Kis-My-Ft2・千賀健永(名人4段)、ミッツ・マングローブ(2段)、松岡充(特待生2級)、Kis-My-Ft2・北山宏光(3級)、馬場典子(4級)が激突。1位は無条件で決勝に進出し、2位は森口瑤子(Aブロック2位)、立川志らく(Bブロック2位)と敗者復活2枠を争うことに。

注目はプライドをかけたキスマイ同士の対決。夏の炎帝戦4位でタイトル戦予選にめっぽう強い千賀は、自身の1位通過を前提に「やっぱり北山さんと一緒に決勝に行きたいですね」と余裕たっぷり。一方、北山は「キスマイの中で最初にプレバトに出て、俳句を書いたのは俺だぞ! (他の査定で)最初に特待生になったのも俺だぞ」と鼻息が荒かったが、馬場に「その後、抜かれちゃったの?」とツッコまれて苦笑い。

まず、松岡が"3位"、馬場が"5位"で予選敗退。その後、「爽籟(そうらい)を追う老眼鏡の上目」と詠んだミッツが"2位補欠"となり、最後はまさかのキスマイ同士の一騎討ちが実現。千賀は和気あいあいムードから一転し、「こうなったらライバル。勝たせていただきます!」。北山も「言いましたね? 俺が勝たせてもらいますから!」と火花を散らし合った。

<Cブロック4位 予選敗退>
白鯨の引き波はこの台風や
     Kis-My-Ft2 千賀健永

負ける気が微塵もなかった千賀は「ウソでしょ?」と呆然自失。「(番組冒頭で)『予選にめっぽう強い』と紹介されたのはフリですか? あんなこと言わなくてよくない? 結局、4位かよ」と不満をぶちまける場面も。

千賀の句はメルヴィルの小説「白鯨」に発想を飛ばしたもので、「小説の中のクジラは悪魔の意思を持つ、すごく大きなクジラなんです。いなくなった後の引き波で台風が起こっているという想像を句にしました」。

俳人・夏井いつき先生は「台風の起こした引き波は白鯨が起こしたものではないか。発想は非常に面白かったですけどね」と評価しつつ、「でも今は"白鯨"は目に見えてはいない。見えているのは"引き波"でしょ。これは"台風"からですよ」と添削に着手。

<添削後>
台風のこの引き波は白鯨か

先生から「これをやっていたら1位でしたよ!」と明かされ、千賀は「めっちゃ悔しい!」とガックリうな垂れていた。

キスマイ北山がCブロック1位の大番狂わせ、夏井先生もびっくり「あなたでしたか!」

特待生が格上の名人を撃破する大番狂わせ。しかも、"キスマイ対決"を制して決勝進出を決めた北山は「よっしゃー!」と歓喜のガッツポーズ。

<Cブロック1位 決勝進出>
秋声や台詞をなぞる蛍光ペン
     Kis-My-Ft2 北山宏光

「読書で自分の体験って何だろうって。原作を元にドラマのお芝居をやらせてもらうことも多い。台本を読む時に虫の鳴き声や葉のこすれる音を聞きながら、自分の台詞に蛍光ペンでなぞる。結構あるあるなんです」

夏井先生は「季語の"秋声"は風や雨、木々の擦れる音など、しみじみと秋だと感じられる音ですね。そして、"台詞"という言葉だけで、演劇、映画、ドラマだと分かります。"蛍光ペン"を持ってきたのも映像として鮮やかです」と大絶賛。さらに、「もう1つ褒めないといけないのは"なぞる"。ただの動作ではあるけど、手の感触、ペンのかすかな音も"秋声"に入ってくる。誰かと思っていましたが、あなたでしたか!」とお褒めの言葉が止まらず。うれしい北山は満面の笑みを浮かべていた。

そして、敗者復活枠は森口、志らくの2人が選出され、残念ながらミッツが落選。この結果、金秋戦決勝はシードの梅沢富美男、東国原英夫、フルーツポンチ・村上健志、Kis-My-Ft2・横尾渉、千原ジュニアに加え、各予選ブロック1位の中田喜子、FUJIWARA・藤本敏史、Kis-My-Ft2・北山宏光、そして敗者復活枠の森口瑤子、立川志らくの10人に決まった。

     ◇

さて、次回の俳句のお題は・・・【動画はこちら】

芸術性や文才など芸能人のあらゆる才能をプロが査定! 才能アリなら絶賛!才能ナシなら容赦なく酷評!浜田雅功が最強講師陣を率いてお届けする新しいカルチャースクール番組『プレバト!!』はMBS/TBS系で毎週木曜よる7時放送。https://www.mbs.jp/p-battle/

『プレバト!!』はTVerで無料見逃し配信中!【TVer】


システム上の都合により、本記事内の外部リンクは機能を停止しております。
詳細は毎日放送の公式サイト(https://www.mbs.jp/)でご確認ください。