4月25日放送の「100%!アピールちゃん」は、早稲田大学合格を目指す3児のママ・小倉優子の「早稲田大学教育学部の道」にベストセラー本「一度読んだら忘れられない英文法の教科書」の著者で、大手予備校の元人気講師・牧野智一先生が登場。英文の長文読解は「短い時間でサクサク読むためには、単語から作者、話者の心の中をつかんで訳してあげることが重要」だと明かし、一文ずつ直訳するのではなく、感覚を信じて進めていくことで読むスピードが格段にアップするテクニックを伝授した。

指原莉乃と麒麟・川島明らが出演する「100%!アピールちゃん」4月25日放送回は、大学受験を決意した3児のママ・小倉優子の「早稲田大学教育学部の道」で英語の長文読解に必須の目から鱗のテクニックが伝授された。

今回はベストセラー本「一度読んだら忘れられない英文法の教科書」の著者で、長年にわたり大手予備校の講師を務めた牧野智一先生が登場。

牧野先生は「英語の長文をクリアするには3つのことをやらないといけない。1つは単語。2つ目は文法。そして、3つ目が英文の読み方。実は1番、2番までは皆さん勉強をよくやるのですが、3番が分かっていない」と意外な落とし穴を明かし、配点比率の高い長文読解の攻略秘訣は「どうしたら短い時間でサクサク読めるのか。ものすごい重要な考え方は、単語から作者、話者の心の中をつかんで訳してあげること」だと伝授した。

皆さんはわかりますか?
問題① It rains cats and dogs.

問題② When pigs fly!

問題③ Nature calls me.

出題された小倉は「何これ?」とちんぷんかんぷん。牧野先生は「良いリアクションです! 多くの方がこういう風に止まっちゃうんですよ」とうれしそうな顔。はたして、正解を聞けば、なるほど! と納得する日本語訳とは...!?

問題①の正解は「雨が激しく降る」

牧野先生「犬と猫がケンカしているように雨が降っているという意味なんです。これがネイティブの感覚です。そんな例え本当に使うの? って思うっちゃうんだけど、英語では比喩を日本語の30倍くらい使うんです」。

問題②の正解は「ありえない!」

牧野先生「現実で豚が飛んでいるの見たことあります? 『ありえないよ!』って時に英語ではこう言うんです」。

問題③の正解は「トイレに行ってきます」

小倉は「自然が私を呼んでいる...??」と答えたが、牧野先生は「直訳するとそうですね。だけど、絶対に通じませんよね。正解は『トイレに行ってきます』なんです。大学入試レベルでは一歩上のちょっと上品な言い方とか、こういうのがあるんです」と解説。

英語の長文問題は一文ずつ直訳するのではなく、感覚を信じて進めていくことで読むスピードが格段にアップすることを知った小倉は、続いて出題された比喩表現「when I am so busy and my heart is out of control, my cat takes me to the warm-hearted world.」を「(忙しくて心がコントロールできない時は)うちの猫が私の心を癒してくれる」と完璧に解答。牧野先生は「素晴らしい! できたじゃないですか!」と褒めちぎり、「これを大学入試では各英文を読んでいる時にテンポよくやっていくだけ」とアドバイスしていた。

番組ではその他に、現役東大生の布施川天馬先生が教える「現代文の点数が劇的に上がるテクニック」。さらに、『ドラゴン桜』監修チームの1人で、YouTube登録者数30万人超えの東大医学部卒・宇佐美天彗(すばる)先生は「街中で英語を覚える」秘訣も伝授。受験生必見の熱血授業の模様は、TVerで見逃し配信中!

TVer見逃し配信はこちらから
さらに未公開特別授業映像も公開!未公開授業はこちらからぜひご覧ください!
公式HP
公式Twitter
公式Instagram


システム上の都合により、本記事内の外部リンクは機能を停止しております。
詳細は毎日放送の公式サイト(https://www.mbs.jp/)でご確認ください。