11月5日の「所さん お届けモノです!」は、次世代のヒット商品を発掘する“巨大展示会シリーズ”。今回は3万人の業界関係者が集結するという国内唯一のラーメン展示会「ラーメン産業展 in JAPAN」(9月28・29日、東京ビッグサイト)で、レポーターの前田亜美が絶品スープ・麺・チャーシュー・メンマを選び出し、所さんを唸らせる“究極の一杯”づくりにチャレンジ!

TVerで見逃し配信中!ここをクリック!※11月12日(土)7:29まで

■まずは"ラーメンの命"スープ選び

スープの味は、味噌や醤油などの"タレ"と、それを割る"だし"で決まります。最近は、魚介の乾物からとれるだしを使うラーメン店も増えているのだそう。創業から60年のだし専門店マルサヤ(東京)のイチ押しは「本枯本節二年物」。2年間熟成させた貴重な鰹節で、無害なカビが脂肪分を分解し、旨味を増幅。雑味のないまろやかな風味が特徴です。

前田ちゃん、"究極の一杯"のだしは本枯本節二年物のほか北海道日高昆布、焼きあご、牡蠣煮干など豪華な食材をブレンドしたマルサヤ自慢の「七種の贅沢極みパック」(8個入り1,026円)に決定!こちら、インターネットで購入可能。インスタント麺でもプロの味にしてしまうというだしの底力、ぜひお試しあれ!

お次はラーメンの味を決める"タレ"探し。ラーメンスープのボトルや子袋販売で業界トップ3に入る茨城・三栄フーズは、素材の味を活かしたタレが評判です。長崎県産トビウオ使用の「ああごだし醤油ラーメンスープ」や、野菜の甘みと丸鶏の旨味が沁みる「菜香ラーメンスープ」(ともに10パック入り864円)など7種類を試飲した前田ちゃんが選んだお味は...?のちほどご紹介!

■あっさり系に合う麺は?

お次は麺選びです。創業から69年、麺のバリエーションは業界トップクラスの200種類以上という群馬の麺専門メーカー・クリタ食品のブースには、所さんお好みのあっさり系に合う細麺だけで30種類がずら〜り。そのうち4種類を食べ比べ、「細ストレート全粒粉麺」に決定!

この展示会では、ラーメン店向けの業務用機械も出品されています。中には、全自動で大きな中華鍋を振り、チャーハンを作ってくれる「ロボシェフ」(参考価格94万8,000円)や、ネギを投入すると一瞬で1.7㎜幅の白髪ネギが作れる「ネギ切り機」(参考価格15万円)などユニークなものも。

スタジオにもネギ切り機が登場!投入口にストンと入れるだけであっという間に白髪ネギが仕上がる様子に、所さんも「いくらなんでも速いだろ!」と仰天です(笑)。

■忘れちゃいけないトッピング

仕上げはラーメンのお楽しみ、具を厳選!福岡のお肉の専門店・岩田屋フードは、超有名豚骨ラーメン店などに卸しているチャーシューづくりのプロ。前田ちゃんは、煮てからタレを塗って焼く工程を4度繰り返した「蒲焼きチャーシュー」をチョイス。

同じく福岡のメンマ専門店・タケマンは"メンマ界の絶対王者"。取引実績は全国2000店舗以上、食べログの人気ラーメンランキング上位20軒のうち、なんと11軒がタケマンのメンマを使用しているというから驚きです。

数あるメンマの中から前田ちゃんが選んだのは、珍しい国産メンマ「純国産 糸島めんま」(600円)。孟宗竹を使っていて柔らかく、独特のメンマ臭が少ないのが特徴。インターネットでも購入可能な、人気お取り寄せグルメです。

■"究極の一杯"、果たして所さんの反応は?

そしていよいよ、前田ちゃんがだしとタレ、麺と具材一つ一つにプロ自慢の食材をこだわり抜いた"究極のラーメン"が完成。スタジオに到着です!

前田ちゃんが悩んだ末に選んだタレは、三栄フーズの「鯛だしと利尻昆布塩ラーメンスープ」(10パック入り1,080円)。こちらもインターネットで購入可能!魚介の贅沢ブレンドだしと海産物の素材の味を活かした塩ダレで、見た目も澄んで美しいスープができました。

一口味わって「一発目からうまいよ」と早くも大満足の所さん。進行役の田中卓志も「深みが凄いですね」と、その味の奥深さに感動の表情。新井恵理那アナが「メンマ驚きの食感!チャーシューも脂がおいしい!」、所さんも「驚くぐらいうまい!」と唸るお味に仕上がりました。

さらに、味変して最後まで食べられるトッピング、鹿児島・あげ玉本舗が展開する「あげ玉チャチャチャ」(270円)も届けてくれた前田ちゃん。鹿児島のラーメン店では定番のトッピングだというこの商品に、所さんも「初めから入っててもイイね!」と大満足。前田ちゃん、ミッション大成功!

「所さんお届けモノです!」はMBS/TBS系で毎週土曜日あさ7時30分放送。
TVerでも無料見逃し配信中!

11月5日放送回のTVerはこちらから。
※11月12日(土)7:29まで


システム上の都合により、本記事内の外部リンクは機能を停止しております。
詳細は毎日放送の公式サイト(https://www.mbs.jp/)でご確認ください。