11月10日放送の「プレバト!!」は、石にペイントする「ストーンアートの才能ランキング」で7 MEN 侍・中村嶺亜が悲劇に見舞われた。表はティラノサウルス、裏側は化石になった姿を描き、採点項目の「描写力」は満点を叩き出したが、査定結果はまさかの“最下位凡人”。中村は「なんで?」と悲鳴を上げ、スタジオからも「これが最下位なの?」と疑問の声が噴出。一体何が…?

TVerで見逃し配信中!ここをクリック!!※11月17日(木)18:59 終了予定

「これが最下位なの?」中村嶺亜の査定に疑問噴出するも、先生のお手本に全員が納得

河原に落ちている石にペイントする「ストーンアートの才能ランキング」に光宗薫、辻元舞、HG(レイザーラモン)、中村嶺亜(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)、こがけんが挑戦。5人とも他の芸術系査定の名人・特待生という実力者ばかりで、こがけんは「この面子はコンクールでしょ!」と大興奮。全員が初挑戦にして"一発特待生"を狙う超ハイレベルな激戦となった。

まず、こがけんが"才能アリ3位"にランクイン。続いて、「子どもたちに刺さるんじゃないかな!」と自信を見せていた中村がまさかの最下位に沈む悲劇が...!

★中村嶺亜の作品「絶対王者」★


表は大きく口を開けたティラノサウルス、裏側は化石になった姿を描いた作品を見たMC浜田雅功は「ええやんか!」、辻元も「すごい上手くないですか? うちの子どもはたぶん握りしめて離さないですよ!」と大絶賛。

ストーンアート界の巨匠・栗屋近先生は「ウロコの細かい描写も立体的です。緻密さに驚きました!」と採点項目の「描写力」に10点満点をつけたが、査定結果はまさかの"最下位凡人"。中村は「ええっ...。なんで?」と悲鳴を上げ、スタジオからも「厳しいよ!」「これが最下位なの?」と査定に疑問の声が噴出した。

実は絵を目立たせるために周囲を黒く塗りつぶしており、先生は「周りを飛ばしちゃっているんですよ。ストーンアートは石の形を生かすのが面白さ。描きやすい平たい石をキャンバスみたいに使うと、紙の絵と差がないわけですよ」と説明。それを聞いた中村は「確かに...」。

<栗屋先生のお手本>

先生が石の形を360度生かして描いたお手本を披露すると、中村は「うおっ! すごい!」、スタジオの一同も「なるほど!」と納得。先生は「石は立体なので、全体を使った方が楽しい作品になるんですよ」とアドバイスしていた。

その後、辻元が才能アリ2位、HGが才能アリ4位、光宗が才能アリ1位にランクイン。光宗と辻元は共に特待生昇格を決めた。

     ◇

さて、次回の「俳句』お題は・・・

芸術性や文才など芸能人のあらゆる才能をプロが査定! 才能アリなら絶賛!才能ナシなら容赦なく酷評!浜田雅功が最強講師陣を率いてお届けする新しいカルチャースクール番組『プレバト!!』はMBS/TBS系で毎週木曜よる7時放送。https://www.mbs.jp/p-battle/

TVerで見逃し配信中!ここをクリック!!※11月17日(木)18:59 終了予定


システム上の都合により、本記事内の外部リンクは機能を停止しております。
詳細は毎日放送の公式サイト(https://www.mbs.jp/)でご確認ください。