10月14日は鉄道の日です。猫の「たま駅長」で知られる和歌山電鐵・貴志川線に猫の時計が登場しました。

 耳に髭、猫の顔をかたどった時計は、鉄道の日に、和歌山電鐵・貴志川線の和歌山駅のホームに登場しました。和歌山電鐵・貴志川線は、貴志駅に猫の「たま駅長」が就任して人気が急上昇して、全国的にも話題となりました。そんな和歌山電鐵らしい駅のホームにしようと猫の時計が発案されたということです。

 (和歌山電鐵 小嶋光信社長)
 「コロナ禍でみんな気が滅入っているが、この時計を見たら気持ちが丸くなり、うれしいニャーと」

 駅ホームの時計が猫仕様になったのは全国で初めてだということです。