【浅田真央/モデルプレス=6月19日】バンクーバー五輪フィギュア女子銀メダリストで4月に現役引退を表明した浅田真央が19日、都内で行われた寝具の新CM発表会に出席した。

同ブランドアンバサダーを務めている浅田は、発売10周年を祝福するため艶やかな着物姿で登場。手に持った花束を関係者に手渡した。

浅田はこれまで計7本のCMに出演し、6月20日から全国で放送される新作で8本目となる。「毎年新しいCMを撮っているので色んな思い出がありますね」といい、特に印象に残ったのは“舞妓さん”に変身したときだと明かし「本当に貴重な経験で本当に感謝しています。舞妓さんに一度なってみたかった。本格的に舞を習ったのも初めてだった」と振り返った。

◆浅田真央の睡眠事情に驚きの声

現役時代は睡眠にも気を遣い、7〜8時間の睡眠時間をとっていたという浅田。現在も「体のため、お肌のためにもしっかり睡眠をとっています」とにっこり。夏の睡眠事情を聞かれると、掛け布団は「夏なので何も掛けていないです。そのまま寝ちゃっています」と明かし、司会者を驚かせていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】