【有岡大貴・高木雄也・八乙女光/モデルプレス=6月20日】Hey! Say! JUMPの有岡大貴、高木雄也(※「高」は正式には「はしごだか」)、八乙女光が20日放送の日本テレビ系情報番組『PON!』(毎週月〜木曜あさ10時25分)にVTR出演。今年10周年を迎えるHey! Say! JUMPの中で1番変化したメンバーを明かした。

◆10年間で1番変わったメンバーは?

番組では、同局青木源太アナウンサーが7月1日放送の嵐の櫻井翔が総合司会を務める大型音楽特番「THE MUSIC DAY 願いが叶う夏」(13時〜22時54分)に出演するジャニーズアーティストを2週間毎日独占取材。この日の放送にはHey! Say! JUMPの有岡大貴・高木雄也・八乙女光が登場した。

今年、Hey! Say! JUMPはデビュー10周年を迎えるということで、3人には「3人の中で10年間で1番変わったのは?」との質問が。

高木は「見た目は俺らあんまり変わってないんだよね」と外見の変わらなさを指摘したが、有岡は「高木だと思いますね」と回答した。

◆“一匹狼”だった

高木はデビュー時、ドラマ「ごくせん」などに出ていた頃などは“一匹狼”で、「ほかのメンバーなんて…」とひとりツッパっていたイメージだったそう。しかし、有岡は「今ではメンバー大好きで、メンバー愛がすごい」と高木の変化を明かした。

自身の変化を指摘された高木は、「(デビュー時は)カッコつけてたんすよね」と打ち明け、「カッコつけと調子乗りですよね」と照れながら過去の自分を振り返った。

◆まさかの愛の告白

「でも今ではメンバー大好き?」と青木アナに尋ねられた高木は、「大好きですね(笑)」とはにかんで答えた。そんな高木に青木アナが「『大好きだよ』と言いましょうよ」と無茶ぶり。

高木は「いやいやいや!」と嫌がるそぶりを見せつつも、最後には有岡と八乙女に向かって「昔はごめんね、大好きだよ」と気持ちを告白。2人は笑顔で高木に拍手を送り、「冷汗がやべえよ!」とうろたえる高木に有岡が「丸くなったな、高木も!」とフォローした。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】