【テラスハウス/モデルプレス=6月20日】人気リアリティーショー「テラスハウス」の最新シーズン『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』(テラスハウス アロハ ステート)の第28話が20日から、FODとNetflixで配信スタート。新シーズンの舞台はハワイ。会社員のシェリーマリア澄川ラボエ(シェリーマリアスミカワラボエ/25)の行動が波紋を呼んだ。<※以下ネタバレあり>

◆シェリー、元メンバーのエリックとデートへ

前回、家族から「シェリーとエリック絶対に合うよ」と太鼓判を押されたことをきっかけに、ハワイ編初期メンバーで、家具職人のエリック・デ・メンドンサ(27)に積極的にアプローチを始めたシェリー。

早速朝食デートに行き、エリックは「いきなり店来てデート誘われるなんて、ないよそんなん。奇跡が起きたみたいな」と上機嫌。次のデートの約束をし、シェリーも「人生で一番ベストだったかもしれない朝ごはん」と家でメンバーにのろける。

しかし、シェリーはビジネスのコネクションを作るためにパーティーなど男性との付き合いも多いといい、「それで恋愛が邪魔になっちゃったら(嫌)」とコネクションの方が大事であることを明かした。

◆泥酔で本音が溢れ出す

その翌日、事件が起こる。オアフ島で働いているバーテンダーが集まるパーティーから帰ってきたシェリーはかなり酔っている様子で、「ロシア人とキスしちゃったー」とハイテンションに告白。

メンバーが驚くなか、「昨日ここで話してさ、やっぱり真剣に思ってちゃダメかなって思って」というシェリーは「今は1人だけって感じじゃない」「どうせ彼氏とか欲しくないから別に」と赤裸々に本音を吐露しだし、「縛られたくない」という恋愛観を熱弁。昨日と落差のある本心に男子メンバーは苦笑いするしかないようだった。

◆男子メンバーの意見は?

翌日、ラッパーの“ウェズ”こと中嶋ウェスリー(ウェスリーナカジマ/29)と、俳優の玉城大志(たまき・たいし/29)の2人はシェリーの話題に。

「コンパニオン的な感じで金持ちを探してる感じも俺的には『うーん』って感じ、そっからビジネスになるとかまあ無いんじゃね?」とウェズが首をかしげると、大志は「エリックに対して誠実じゃないじゃん」と言い、恋愛に対して奔放なスタンスでいくならエリックに言うべきだと持論を展開。「じゃないとなんか…ただのビッチじゃね?」とぶっちゃけた。

◆ウェズと杏奈の恋は…

このほか、第28話では、ウェズと卒業した羽石杏奈(はねいし・あんな/22)の恋も進展。

杏奈を食事に誘ったウェズは「ずっと気になってた」とアプローチ。海外に行くためにテラスハウスを出た杏奈も実は当初の予定より、出国を1ヵ月のばしてることを明かし、「その理由はいっぱいあるけど理由の中の1つにウェズもいて…」と打ち明け、2人の間には良いムードが流れた。

◆「テラスハウス」ハワイ編

シェアハウスに同居する男女の青春模様を記録したリアリティーショー『テラスハウス』。

番組初となる海外のテラスハウスで共同生活をしているのは、俳優の玉城大志(たまき・たいし/29)、プロサーファーの佐藤魁(さとう・がい/20)、会社員のシェリーマリア澄川ラボエ(シェリーマリアスミカワラボエ/25)、ラッパーの“ウェズ”こと中嶋ウェスリー(ウェスリーナカジマ/29)、長谷川ジェニファーミラ(ジェニファーミラハセガワ/19)、アルバイトの福山智可子(ふくやま・ちかこ/28)の6人。

スタジオキャストは東京編に引き続き、YOU、トリンドル玲奈、徳井、馬場園梓(アジアン)、山里、健太郎の6人が務めている。

地上波ではフジテレビにて、現在第24話まで放送済み。これまで全24話を予定していたが、12話分の延長が決定。全36話を予定している。(modelpress編集部)

情報:Netflix


【Not Sponsored 記事】