【兄こま/モデルプレス=6月20日】20日、都内にて映画「兄に愛されすぎて困ってます」(6月30日公開)の公開イベントが開催され、主演の土屋太鳳、共演の片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、千葉雄大、草川拓弥(超特急)、杉野遥亮が出席した。

劇中でせとかを巡って、兄系イケメンズが恋のバトルを繰り広げることにかけて、今回はチーム対抗のガチバトルを開催。橘兄妹チーム(土屋・片寄)VS 3(スリー)イケメンズチーム(千葉・草川・杉野)にわかれて真剣勝負。画力が問われるお絵かきバトルや、サッカー、フリースロー対決の3番勝負を繰り広げた。

また、この日のイベントには観客が見守る中で実施。熱い声援が贈られた。

◆経験者によるサッカー対決

まずはサッカー。ここでは、ともにサッカー経験者の片寄と草川が登場。千葉が草川に「外したら許さない」などプレッシャーをかける中、両者、1回目は外してしまったものの、2回目と3回目はゴールを決めて引き分けとなった。

◆千葉雄大の画力がすごい!

続いての対決はお絵かきバトルで、これは各チームの代表者がお題の絵を描き、残りのチームメイトが描いたものが何かを当てるといったゲーム。3イケメンズチーム代表の千葉は「けっこう自信がある」と気合十分。その言葉通り、画力を見せつけ、チームを正解に導いた。

対する橘兄妹チームは、「上手く描けたと思う」と手応えを感じていた土屋。しかし、土屋が絵を描いたサイの絵を、片寄は「シカ」と回答し、不正解となった。

2回戦のお題は「上半身裸でサッカーをするお兄」といった難題だったが、見事両チーム正解。お絵かきバトルでは、3イケメンズチームに軍配が上がった。

◆土屋太鳳VS杉野遥亮

最終決戦となるフリースロー大会は、ともにバスケ経験者の土屋と杉野が登場。小5から高3までバスケをやっており、リハーサルでシュートをきめていたという杉野だが、本番では見せ場を作れず。橘兄妹チームの土屋のシュートが1本決まり、ここでは土屋・片寄チームが勝利した。

3つの対決を行ったが、両チーム1勝1敗1分となったため、フリースロー対決でサドンデスへ。片寄、千葉、草川も勝負に参加したが、最後は土屋が放った美しい放物線を描くシュートが見事リングへ。激戦の末、橘兄妹チームが勝利を収めた。

◆映画「兄に愛されすぎて困ってます」

小学館「Sho-Comi」にて連載中の夜神里奈作・同名少女マンガを実写映画化した同作は、いつも自分のことを第一に想ってくれて、守ってくれるオトナな年上イケメン“兄系イケメンズ”たちが次々と登場する、甘く切なく少しキケンな“愛されすぎラブストーリー”。

土屋が“兄系イケメンズ”に愛されすぎな主人公・橘せとかを演じるほか、実は誰よりも妹想いのヤンキー系ツンデレイケメン兄・橘はるか役を片寄、初恋の相手の“毒舌なセレブ研修医”芹川高嶺役を千葉、ホスト系スウィートBOY・美丘千秋役を草川、ヘタレ系塩顔男子・芹川国光役を杉野がそれぞれ演じる。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】