【本田翼/モデルプレス=7月17日】女優の本田翼が17日、都内で行われたイベントに、お笑いコンビ・おかずクラブのオカリナ、ゆいPとともに出席した。

イベント内容にちなみ、「自分の人生のどこかのタイミングにやり直せるとしたら、何歳ころに戻って、何をやり直したい?」と質問されると、本田は高校3年生に戻りたいと言い「大学受験をしていたんですけど、落ちてしまったので、もう一度受験をして大学生になりたいです」と打ち明け、「(キャンパスライフに)憧れますね。『サークル』とか言ってみたかった」と目を輝かせると、ゆいPは「行ってなかったんだあ。そっかあ」と上から目線で割り込み、オカリナから女子ラクロス部だったことを明かされると「ガンガン走っていました。走っていたのに走れって言われていました」と回顧して会場を沸かせた。

同じ質問にオカリナは「私は2歳ですかね。私の可愛さのピークは2歳だったので、そこからどうにかできないかな」と吐露し、ゆいPは「保育園のころですね。本当に痩せていて顔が可愛かったので、お母さんが劇団ひまわりに入れようとしていて、だけど私が人前に出るのが恥ずかしいタイプの人間だったので、オーディションに出るのを断りました」と振り返り、「もし受けていたらきっと受かっていて、そうしたらこの(本田の)位置で出ていたと思うんです。だから翼ちゃんがこれ(ばくだんいわ)を被っていたと思います」と語った。

◆ネットで話題!モンスター姿のゆいP

発表会では、本田とおかずクラブのほかに中村勘九郎・中村七之助、唐沢寿明、藤原竜也の5組が、様々な場面で同ゲームの発売を心待ちにしている様子を描いている5パターンの新CM「楽しみにしすぎる人」篇(7月21日放映開始)が公開され、同CMを見た感想を聞かれると、本田は「ドラクエ11の発売が楽しみになるようなCMで、私のCMは3DSかPS4か悩んでいる設定なんですけど、これは世間の皆さんが(実際に)悩んでいることだと思います」と紹介し、ゆいPは「めちゃくちゃ嬉しいです。あのドラクエさんですよ。たぶんギャラもいいと思います。親も喜ぶなと思います」と嬉しそうに語った。また、新CMと同様に、ネットで“似ている”と話題のモンスター姿(ばくだんいわ)で登場したゆいPを見て、本田は「似てる!(笑)。再現力がすごいです」と絶賛した。

CM撮影時のエピソードを尋ねられると、同ゲームシリーズの大ファンで知られる本田は「ドラクエ11に携わった方々とずっとゲームトークをしていました」と明かし、「ドラクエについても、それ以外についてもしゃべってテンションを上げていました」とニッコリ。一方、ゆいPは「15秒に収めないといけないのが大変で、かつ、ばくだん岩の似ている表情の角度でしゃべらないといけなくて、かつ“エリカとすみれ”というコントのキャラでやらないといけなかったので、頭が(同ゲームの自爆呪文)メガンテしそうでした」とドヤ顔でコメントした。

最後にアピールコメントを求められた本田は「“ぱふぱふ”が見られる楽しみもあるので、ずっとやってきた方はそれはどんなものかずっと夢膨らませてきていたものだと思うので、ぜひそんなところも楽しみにしていただけたらと思います」とアピールした。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】