【間宮祥太朗・矢本悠馬/モデルプレス=7月17日】17日、映画『トリガール!』(9月1日公開)の完成披露イベントが都内で開催され、主演の土屋太鳳をはじめ間宮祥太朗、高杉真宙、池田エライザ、矢本悠馬、英勉監督が登壇。間宮と矢本が“親密すぎる関係”をのぞかせた。

◆「間宮祥太朗と矢本悠馬」基本情報をおさらい

フジテレビ系ドラマ「水球ヤンキース」(2014)で共演して以降、公私ともに仲を深めている2人。互いのSNSでも2ショットをたびたび公開しており、ファンも公認の仲である。

昨年5月に行ったモデルプレスのインタビューで間宮は「47日間連続」という脅威の頻度で会っていることを明かし「最近のこと、思い返しても思い返しても矢本の顔しか出てこない」などと語っているほどだった。

◆矢本悠馬「恋人と…いや、間宮と」

そんな親密な2人の再共演となる『トリガール!』は作家・中村航氏の同名小説を『ヒロイン失格』の英監督が映画化。理系大学で「鳥人間コンテスト」を目指す人力飛行サークル「T.B.T」に入会した主人公・鳥山ゆきな(土屋)の青春を描くラブコメディーで、間宮はゆきなとコンビを組むヤンキーかぶれの坂場先輩役、矢本は「T.B.T」の班長を取りまとめる強烈キャラの古沢役を演じている。

キャスト陣が“この夏がんばりたいこと”を宣言する場面で矢本は「毎年恋人と…いや、間宮と旅行に行こうって話をしてて、実現できていないので、今年の夏は行きたい!」と“恋人”という意味深なワードをチラつかせながら宣言。「結構、フェスとかは行ってるんですけど、なかなか泊まりでは行けていない」(矢本)とのことで、「2人で…?」と不思議がるMCに対して間宮は「どこでも矢本と一緒だったら楽しいですけど!」と堂々、ラブラブ宣言してみせた。

旅行の行き先について「海外に挑戦したい。韓国とか台湾とか。でも辛いもの食えないんだよ」(矢本)などと雑談し始める2人に池田から「楽屋でやってー!」と正しいツッコミ。間宮が「行ったらSNSに上げまーす!」と宣言し、会場のファンを盛り上げていた。

◆間宮祥太朗、植物を健やかに育て始める

また間宮は「最近植物を育ててまして…」と意外な暮らしぶりを明かしたが、家の様子を知る矢本からは「絶対嘘!草なんかないやん!カーペットが緑色なだけやん!」と猛ツッコミが。

この夏の目標として「そいつら(=植物)を健やかに育てていきたいです。嘘じゃないです!」と主張する間宮に、矢本は「信じられないですけどね…この顔で草って!」と最後まで疑っていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】