【山田朱莉/モデルプレス=7月18日】アイドルグループ・夢みるアドレセンス(通称:夢アド)に所属していた山田朱莉が、改名し活動を再開した。

山田(あかり)は14日、自身のSNSにて「この度、山田朱莉から、あかり、に改名してまた活動していくことになりました」と報告。「たくさんの人にいっぱい迷惑かけちゃったけど、これからいっぱいお仕事をして、みなさんに恩返ししていきたいと思いますっ」と気持ち新たにつづった。

◆3月31日、グループ脱退を発表

あかりは今年1月より同グループでの活動を自粛しており、グループの公式ホームページでは「一部SNSでお騒がせしている当該アカウントの内容に関して、グループの活動における重大な規約違反が認められたため」とし、本人との話し合いの結果、活動自粛に至ったと説明。3月31日には、グループから自主脱退することが発表されていた。

◆夢アドとは

夢アドは、“カワイイだけじゃダメなんですか!?” を合言葉に、人気ティーンファッション誌モデルを中心として、荻野可鈴、あかり、志田友美、小林れい、京佳の5人で2012年にグループを結成。2015年3月に、シングル「Bye Bye My Days」でソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズよりメジャ一デビューした。

6月3日には、昨年秋から病気療養のため活動休止していた小林が復帰した。(modelpress編集部)

情報:あかり

【Not Sponsored 記事】