【浜崎あゆみ/モデルプレス=7月18日】アーティストの浜崎あゆみのロングツアー『Just the beginning -20- TOUR 2017』の第一章締めくくりとなる大阪城ホール3days公演が開催された。

同ツアーはデビュー以来初の試みとして、アリーナを皮切りに全国のホールを駆け巡り、60公演にも及ぶ。第一章・第二章・第三章の三部構成に分かれており、7月17日(祝月)の大阪公演で第一章の最終公演日となった。

昨年より好評の「LIVE写真撮影解禁」も実施され、ayuがアリーナ会場をトロッコで外周する場面では、会場の誰もがこれまでにないほど間近で浜崎本人を撮影するなどの光景が多く見られた。SNS上には、「ayuマジで近くて興奮した!」「近すぎて震え止まらん」などの声とともに、各々が撮影した写真が数多くアップされている。

◆全編ヒット曲を中心のセットリスト

またライブは全編ヒット曲を中心としたセットリストで構成され、装飾、照明、映像等ステージすべてにこだわった演出が施され、終始オーディエンスを魅了し、第一章公演を締めくくった。

9月よりスタートする第二章公演ではセットリストや演出などがガラリと変わり、また一歩20周年に向けてパワーアップしたステージがパシフィコ横浜公演を皮切りに開幕する。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】