【有村架純・竹内涼真/モデルプレス=7月19日】女優の有村架純がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK総合/月曜〜土曜あさ8時)の19日放送回にて、谷田部みね子(有村)と竹内涼真演じる大学生の島谷純一郎のラブラブ風景が描かれた。2人の可愛すぎる姿に悶絶する視聴者が続出している。

◆朝ドラ『ひよっこ』

同作は、脚本家・岡田惠和氏によるオリジナル作品で、東京オリンピックが開催された1964年から始まる波乱万丈青春記。茨城県北西部のある大家族の農家に生まれた、おっとり、のんびりしたみね子が、行方不明になってしまった父を探し、慣れない都会での生活や突然のトラブルに巻き込まれながらも、“金の卵”の殻を自ら破って成長していく姿を描く。

◆島谷がみね子へ初めてのプレゼント<あらすじ>

第15週の放送では、みね子と島谷の思いが通じ合い、カップルが誕生。2人が幸せな気持ちに満たされる中、島谷が両親に帰ってくるように懇願され、実家の佐賀に帰省することに。

19日放送回では、ようやく戻ってきた島谷とみね子が、2人が住むあかね荘の裏庭で久しぶりに再会。島谷が「あのさ…会いたかった。ずっとね、みね子ちゃん何してるのかなって考えてた」と本音をこぼし、みね子に有田焼のペンダントをプレゼントした。

島谷は、「生まれて初めて女の子にプレゼント買った」と打ち明けると、みね子も嬉しそうに笑顔を浮かべながら「私もこんなのもらったの初めてです」と返答。島谷がネックレスをつけてあげると、手を握り合い、2人で幸せを噛み締めていた。

また、島谷が不在の間に書いた、「みね子・純一郎」と記された“アイアイ傘”を見られてしまわないように消そうとしたみね子が、よろけて島谷に抱きしめられるシーンも。結局その後、相合傘が見つかってしまい、書いたのは親友・時子(佐久間由衣)だと言い張るみね子の微笑ましいやりとりが繰り広げられた。

さらに、卒業論文を書くためにしばらく部屋にこもってしまうかもしれないという島谷は、みね子との“2人だけの秘密”を考案。壁のノックの回数であいさつやお茶に誘う合図を決めたが、あかね荘の住人にはその合図がバレてしまい、からかわれながらも、2人を応援する周囲の温かい光景が描かれていた。

◆ラブラブなやりとりに悶絶する視聴者続出

放送終了後、ネット上では「なにこの2人!可愛すぎるどうしよう…!!」「すっごい顔のニヤケが止まらない」「みね子ちゃんも島谷くんもずっと幸せな表情でほっこりする」「周りに茶化されているのも微笑ましい(笑)みんな応援してくれているんだね」「キュンキュンしすぎて大変〜!完全に幸せお裾分けしてもらってる」「胸キュンシーンが満載すぎる…お腹いっぱいですありがとうございます」と悶絶する視聴者が続出している。(modelpress編集部)

情報:NHK

【Not Sponsored 記事】