【中居正広・フースーヤ/モデルプレス=7月20日】スマートフォンを持っていないため、ネットの世界にうといといじられることも多い、元SMAPの中居正広。19日放送の日本テレビ系バラエティー番組「ナカイの窓」(毎週水曜23時59分〜)は「ネットで火がついた人スペシャル」。中居がそれまで全く知らなかったお笑いコンビ「フースーヤ」とコラボに挑戦した。

◆「森のくまさん」で話題となったパーマ大佐に「ド素人でしょ?」

番組冒頭でゲストMCの近藤春菜に「インターネットで人気者になった人が大集合しています」とこの日のテーマを紹介された中居は、「人気者になったら、ぼく知ってません?」とのっけから不安そうな様子。春菜に「やめます?」と突っ込まれながらスタートしたトークも「こんなに知らない人と話すの怖いんですけど…」と中居はさらに不安顔。童謡「森のくまさん」のパロディーで話題となったパーマ大佐を紹介されても「ド素人でしょ?」と全く知らない様子の中居だったが、パーマ大佐がYouTubeチャンネル登録者数が5万8千人を超えていることを聞くと、驚きで目を丸くする様子が映し出された。

◆中居、フースーヤを絶賛「新しい」

この日の出演者、若手芸人の「フースーヤ」は「ナッシングトゥーマッチ!」「オーマイゴッドファーザー降臨!」「ヨイショー!」とポーズを決めながら意味不明なかけあい言葉を次々と叫ぶカオスな漫才スタイルが話題の2人組。昨年テレビでネタを披露した際には、岡村隆史や菜々緒にも大絶賛されたりと、芸能人からの人気も急上昇中だが、当然中居にとっては初耳。興味津々で披露されたネタを見た中居は「ボケとかつっこみじゃないんだもんね」「新しいだろうね」とその人気に頷いた。

◆フースーヤ with 中居正広のネタは?

ネタ披露のあと「中居さんとコラボしたい」といい出したフースーヤの2人組。鉄板ネタ「ナッシングトゥーマッチ!」に「おもしろフレーズとか言っていただいて…」と突然のフースーヤからの懇願に、中居は「すっげ〜腹いて〜」となんとか逃れようとしたものの失敗。しかし本番では、ナッシングトゥーマッチ!」「オーマイゴッドファーザー降臨!」のあとに「歌ってないのにミュージシャン!」と中居らしいネタをしっかりぶちこみ、「ヨイショー!」とスムーズにポーズを決めてスタジオを沸かせた。

ネットは即興でリズムが難しいネタを考えた中居の機転に「やっぱり中居正広天才」「最高!」と称賛の声が。また、フースーヤも「フースーヤもついに中居正広と絡むまでになったのか」「芸歴2年目で窓出れて中居正広とコラボ出来るフースーヤは、純粋にすごい」と中居とコラボしたことで、株を上げたようだ。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】