【超特急/モデルプレス=7月20日】7人組メインダンサー&バックボーカルグループ・超特急が20日、都内で行われたイベントに出演。現在ツアー中の彼らは体力づくりなどライブにかける思いを語った。

ツアーの話に及ぶと、タクヤは「夏の暑さに負けないようにがんばってパフォーマンスしたいなと思います」と気を引き締め、ユーキも「筋トレとか体力づくりをしています」と知られざる裏の努力を告白。さらに「ボーカルも動くので意外とやっているんだよね?タカシ」とタカシへ話を振り、タカシも「トレーニングというのは欠かせないですね」と明かした。

◆いきものダンスで話題の新曲

7月26日には新曲「My Buddy」をリリース。同楽曲はフジテレビ系ドラマ「警視庁いきもの係」(毎週日曜よる9時〜)の主題歌で、エンディングでキャストが踊る“いきものダンス”も話題になっている。

先日公開となったばかりのミュージックビデオ(MV)が早くも再生回数100万回を超え、大台突破にタクヤは「再生回数1000万回目指してます」と新たな目標を掲げた。

◆超特急がジョイポリスとコラボ

東京・台場の屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」のイメージキャラクターに就任し、コラボイベントを開催中の超特急。撮り下ろしのデジタルライブの上映、絶叫コースターアトラクションとのコラボなどを展開している。今回のコラボについて、カイは「僕たち、楽しいことが大好きなので、楽しいの代名詞のテーマパークとコラボできて心から嬉しいです」と喜びを語った。

完全撮り下ろしのデジタルライブの撮影の話題になるとリョウガは「笑顔が絶えない撮影となり、出来上がるのが楽しみだった」とコメント。その出来栄えに自信をのぞかせていた。

この日のイベントでは、同所の年間パスポートをプレゼントされる一幕もありメンバーは感激しきり。中でもユースケは「ここに住みます!」と歓喜。そんなユースケの発言にコーイチは苦笑いし「苦笑いしないでよ(笑)」とユースケにツッコまれていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】