【野沢和香/モデルプレス=7月20日】20日発売の雑誌「yoga JOURNAL 日本版」8/9月号では、モデルの野沢和香が今話題のサップヨガに挑戦している。

同誌表紙を飾った野沢が、引き締まった美ボディでSUPヨガを行っている様子が掲載されている。SUPの上でととるスタンディングポーズは難易度が高いため、通常より体幹や脚力、バランス感覚が養えるそう。

ヨガだけでなく、サーフィン歴も10年以上ある野沢は「疲れていても海に入ると体がすごく元気になる」という。「夢中で波に乗っていると一瞬一瞬に集中するから悩みや考えも止んで、まっさらな自分に立ち戻れます。それはヨガも同じ」と説明し、「陸ならできるポーズも、不安定なボード上だと難しくなるので、余計なことを考える隙もなくなります」とSUPヨガの素晴らしさを明かした。

◆特集は「夏はやっぱり 進化するパワー系ヨガ」

そのほか、今号の特集「夏はやっぱり 進化するパワー系ヨガ」では、人気ヨガティーチャーの注目のヨガを紹介。テレビでも取り上げられた佐藤ゴウ先生の「男ヨガ」の女版の「BURN OUT」、柳本和也先生の「ASANA MANDALA」から、トライしてみたいヨガNo.1(yoga JOURNAL調べ)のアシュタンガヨガについてのQ&Aまで今、注目のパワー系ヨガを立体的に特集している。(modelpress編集部)

情報:セブン&アイ出版


【Not Sponsored 記事】