【田川隼嗣/モデルプレス=7月22日】“いま”見逃せない人物をモデルプレス編集部がピックアップして紹介していく<注目の人物>シリーズ。今回は、22日よりスタートした恋愛リアリティー番組『真夏のオオカミくんには騙されない』(AbemaTV、土曜よる10時)にレギュラー出演し、10月には舞台『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』への出演を控える若手俳優、田川隼嗣(たがわ・しゅんじ/16)にフィーチャーする。

2000年12月25日生まれ、長崎県出身。2014年度「第27回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」審査員特別賞を受賞し芸能界入り。

くっきりとした目鼻立ちが印象的な正統派美少年は、福山雅治、佐藤健、神木隆之介ら人気俳優を多数有するアミューズ期待の新星。男女10人の恋模様を追う『真夏のオオカミくんには騙されない』に参戦するにあたり田川は「長崎から出てきて、まだ東京に馴染めていないですが、せっかくなので地元では出来ない東京ならではのオシャレなデートをしてみたいです!」と語っており、番組を通じて16歳のリアルな恋愛観を垣間見ることができそう。

また、シス・カンパニー公演『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』(10月30日〜11月26日、世田谷パブリックシアター)では初舞台にして生田斗真、菅田将暉、林遣都、半海一晃、安西慎太郎、松澤一之、立石涼子、小野武彦ら豪華キャストと共演。「自分にとって初舞台であり、今は嬉しい反面不安もあります。とにかく、精一杯努力して頑張ります!」と初々しく意気込む田川が、どんな熱演を見せてくれるのか注目だ。

◆Q1.デビューのきっかけは?

「リーガルハイ」に出演されていた堺雅人さんの演技に魅了されて、自分も役者を目指したいと思いました。

◆Q2.好きな食べ物/嫌いな食べ物

好きな食べ物:肉とトマト

嫌いな食べ物:薬味は全般好きなのですが、カラシだけは食べられません。

◆Q3.好きな女性のタイプ

何事も一所懸命に頑張っている子

◆Q4.好きな言葉

「すべてのものには学ぶべきことがある」ヘレンケラーさんの言葉だそうです。すごく共感しました!

◆Q5.これだけは他の人に負けない!

細かい作業。細かいタッチの絵を描いたりします。

◆Q6.自分にキャッチコピーをつけるとしたら?その理由は?

「天然全力少年」です。自分では一所懸命頑張っているつもりなのですが、天然だと言われるところです。

◆Q7.体作りのためにやっていること

バスケットやバレー、マラソン、トレーニングなどをやっています。

◆Q8.最近ハマっていることは?

絵を描くこと。

◆Q9.最近した初体験

バイクで遠出して、景色の良いところを走ったことです。

◆Q10.今、一番会いたい人

福山雅治さん

◆Q11.今、最も情熱を注いでいること

たくさんの映画を見て、演技の勉強に今没頭しています。

◆Q12.今、悩んでいること

学校と仕事の両立が難しいです。

◆Q13.最近泣いたこと

「君の膵臓をたべたい」の映画を観て、感動して泣いちゃいました。

◆Q14.今の夢

俳優としての経験をたくさん積みたいです。

◆Q15.夢を叶える秘訣

諦めないことだと思います。

(modelpress編集部)

■田川隼嗣(たがわ・しゅんじ)プロフィール
生年月日:2000年12月25日生まれ
出身地:長崎県
身長:175cm
特技:ヌンチャク・絵を描く事
Twitter:@tagawashunji25

2014年度「第27回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」審査員特別賞受賞。2017年7月から放送の『真夏のオオカミくんには騙されない』(AbemaTV)にレギュラー出演。10月にはシス・カンパニー公演舞台『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』への出演が控えている。

【Not Sponsored 記事】