【EXILE USA/モデルプレス=7月21日】EXILE USAとINORANが20日、メキシコ大使館(東京・永田町)で行われた「テキーラの日」の記念イベントに出席しテキーラPR大使に任命された。

◆“貢献”認められ任命

メキシコ大使館商務部では、もっとテキーラを手軽に楽しんでもらえるようにと、毎年7月24日を「テキーラの日」として記念することとなり、7月24日に先駆け開催された当イベントに、日本でテキーラのプロモーションに貢献したとしEXILE USAとINORANが招待された。

イベントでは、感謝状の授与とテキーラPR大使の任命式が行われた。

◆夢を語る

自身もテキーラ・マエストロの資格を持つEXILE USAは、「BARでプレミアムテキーラに出会ってから大好きになりました。ダンスとも相性がよく世界一踊れるお酒だと思った」と語ると、「テキーラは楽しいお酒ということをもっと広めていきたい。さらに勉強して自分のテキーラをプロデュースすることが夢です」と意気込んだ。

また、INORANも「テキーラやテキーラが好きな人たちはとてもハッピーでその雰囲気が最初は好きになりました。自分の限定ボトルをプロデュースさせてもらったことを通じテキーラの奥深さを学んだ」とテキーラの魅力を伝えた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】