【小宮浩信/モデルプレス=7月22日】お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信が21日放送のテレビ朝日系バラエティ番組「金曜★ロンドンハーツ」(毎週金曜よる9時〜)に出演。7日放送の同番組SPでみやぞんにしかけられたのと同じ「田舎道ドッキリ」の中で、日頃のキャラとは違う意外な素顔を見せた。

◆みやぞんの神対応に対して小宮は…?

みやぞんがしかけられた「田舎道ドッキリ」では、脱輪したトラックや、重い荷物を運べずに立ち止まっているおばあさん、重いリヤカーを引けずに困っているおじいさんなど、番組の仕掛けが次々と登場。しかしそのたびに自ら立ち止まり「どうしたんですか?」と声をかけ手助けをするみやぞんの姿は「神対応」としてネットで反響を呼んだ。

一方、小宮と言えば、毒舌な「ぼやきキャラ」のイメージ。そのため藤田ニコルも「愚痴しか出ないんじゃない?」と予想しながらVTRを見ることに。

ところがふたをあけてみると、「ロケがあるんだけど…」ととまどいながら泥だらけになって脱輪したトラックを押してあげたり、立ち止まっているおばあさんに自分から「どした〜?」と声をかけ「行くついでなんで」と荷物をさりげなく持ってあげたりと、ツンデレとも言えるぶっきらぼうさながら、神対応を連発。とりわけ荷物を持った小宮の後ろを歩くおばあさんを道の途中で何度も待ち「ゆっくりでいいよ」と声をかけるなど、みやぞんとはまた違う優しさに、にこるんも「優しい〜!」と思わず声を上げた。

あまりに遅いトラクターに乗せられたときには「普通の遅さじゃないな!」と思わずぼやくこともあったものの、小宮は当初の予想を大きく裏切るさりげない優しさを次々と垣間見せることとなった。

◆小宮のぶっきらぼうな優しさに「キュンキュンした」人続出

小宮の乗った帰りのロケバスに、田舎道で出会った仕掛け人たちが次々と乗り込んでくるという独特の方法でどっきりをバラされた小宮は、「そりゃないよ〜優しくしたじゃん…」と驚く以上に肩を落としてがっかり。「バラし方が独特すぎる」とすっかり元気をなくした小宮の様子が映し出された。

ネットではそんな小宮に「おばあさん対応は感動した」「見直しました」と驚きとともにそれまでの印象が変わったというコメントが相次ぎ、「三四郎小宮がかっこよく見える」「キュンキュンしてしまった」「イケメンすぎ」と、このどっきりで新たなファンもつかんだようだ。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】