【田鍋梨々花/モデルプレス=7月24日】フジテレビ系ドラマ「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」(毎週月曜よる9時〜)に、「ミスセブンティーン2016」グランプリに輝き、現在「Seventeen」モデルとして活躍する田鍋梨々花が出演することがわかった。

同作は、2008年7月にスタートし、翌2009年1月にスペシャル放送、2010年1月に「2ndシーズン」が放送された人気ドラマの最新シリーズ。“ドクターヘリ”に乗り込むフライトドクターを目指し、若い医師たちが真摯に命と向き合う姿を描いた作品。田鍋は、山下智久演じる藍沢耕作が脳外科で出会った患者・天野奏(あまのかなで)役を務める。

将来を期待される14歳の天才ピアニストだが、脳にある問題を抱えている奏。24日放送の第2話から登場し、藍沢に医師としての正しい決断とは何かという重要な問題をつきつけることになる。

◆オーディション経て抜擢

そんな難しい役柄を演じることができる少女を探すべく、奏役はオーディションで決定。見事その座を射止めた田鍋について、増本淳プロデューサーは「特別な魅力を持った美少女」と評価した。

◆田鍋梨々花「ピアノもすごく練習した」

撮影は6月中旬から行われており、田鍋はこれまでの収録を振り返り「自分がずっと見ていた作品だったので、出演が決まった時は信じられないくらいうれしかったです。奏は天才ピアニストという役柄なので、ピアノ未経験だったので毎日練習して挑みました。撮影初日はとても緊張したのですが、山下さんやスタッフの皆さんが撮影中話しかけて下さったおかげで乗り切ることができました」と感想をコメント。

「台本を読んだ時にすごく面白くて、第1話を見てさらに面白かったので今回の『コード・ブルー』も皆さんが楽しんでもらえるドラマになっていると思います。そして天才ピアニストで脳に問題を抱えた奏が、藍沢先生と関わってどうなっていくのかも見てほしいです。ピアノもすごく練習したのでそこも見てほしいです」と視聴者にメッセージを送った。(modelpress編集部)

■田鍋梨々花(たなべりりか)プロフィール
生年月日:2003年12月24日
出身地:千葉県
血液型:AB型
身長:162cm
趣味:カエルグッズ集め・絆創膏集め・ショッピング
特技:和太鼓(三姉妹で習っている)

【Not Sponsored 記事】