【みちょぱ、藤田ニコル/モデルプレス=7月24日】モデルのみちょぱこと池田美優が、23日放送の日本テレビ系バラエティ番組「行列のできる法律相談所」(毎週日曜よる9時〜)に出演。ともに「Popteen」の専属モデルとして活躍した藤田ニコルとの過去の確執を明かした。

◆「半年間口もきかなかった」みちょぱとにこるんの確執の原因とは?

2年前、みちょぱと藤田は雑誌の撮影で一緒になり、その場にいたモデルたちと変顔対決し、一番面白くなかった人が罰ゲームとして全員にコーヒーをおごることになったという。

変顔対決は藤田が負けたが、藤田は「罰ゲーム絶対やらない。お金ないし」と拒否し、みちょぱが「おかしいでしょ?やんなよ!」と詰め寄ると藤田は泣いてしまったという。

翌日、みちょぱは気を遣って藤田に話しかけたが、藤田はかなりそっけない態度だったといい、みちょぱは「もう私から話しかけるのはやめよう」と思い、それ以来半年間藤田と口をきかなかったことを明かした。

◆現在は親友に「友達はみちょぱしかいない」

現在は仲直りしたという2人。VTRで登場した藤田は罰ゲームを回避した理由に金欠を明かし「泣けば許してもらえると思った」と話した。

また「今は本当にみちょぱしか友達いない。あんなに仲悪かったのに今は親友って呼べるからちょっと面白いです」と笑顔で語り「あの時は、すごい自分が子どもな性格なせいで罰ゲームをやらないで本当に申し訳ございません」とみちょぱに棒読み気味の謝罪メッセージを送った。

みちょぱは「ニコルだしいいかなっていうのはありますね。棒読みもニコルらしい」と藤田をよく知っているからこそのコメントをし、現在の仲の良さをうかがわせた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】