【高一ミスターコン/モデルプレス=7月24日】24日、“日本一のイケメン高校一年生”を決めるコンテスト「高一ミスターコン2017」のセミファイナリストが決定し、SNS審査がスタート。合わせて投票サイトがオープンし、セミファイナリストが一挙公開となった。

◆「高一ミスターコン2017」とは

「高一ミスターコン」は、雑誌「Popteen」「SamuraiELO」などで活躍する那須泰斗を発掘した日本一のイケメン高校生を決める「男子高生ミスターコン」の前哨戦ともいえる、高校一年生限定のコンテスト。昨年はグランプリに宇佐卓真が選ばれた。

◆「高一ミスターコン2017」投票サイトオープン!

この日オープンした投票サイトでは、書類審査、面接審査を通過し、セミファイナリストに選ばれた37人を対象にTwitterなどを使用したSNS審査を実施。

セミファイナリストたちは、「投票数」「応援メッセージ数」「リツイート数」「ファボ数」「ページ閲覧数」「総合ポイント数」の6項目により審査される。

投票は30日まで行われ、31日に結果を発表。6項目の上位2人、計12人が「高一ミスターコン」ファイナリストとして選ばれる。

なおファイナル審査は、8月8日に開催される「イケメンフェスティバル〜2017summer〜」内にて実施。約2000人の来場者の前でグランプリ、準グランプリが発表される。

また受賞者となるグランプリ、準グランプリの2人は、「男子高生ミスターコン2017」のシード枠を獲得できる。

※「高一ミスターコン2017」に関する問い合わせは下記メールアドレスまで
contact@dkmrcon.jp

◆日本一かわいい高校一年生「高一ミスコン」はファイナリスト決定

なお、合わせて“日本一かわいい高校一年生”を決める「高一ミスコン」も進行しており、こちらは24日に12人のファイナリストが発表され、8月3日に最終審査が行われる。

■「男子高生ミスターコン2017」とは

男子高生ミスターコンは「みんなで選ぶ、日本一かっこいい男子高生」をコンセプトに掲げ、今年で3回目を迎える、全国規模の男子高校生限定のコンテスト。高校生に広く使われているSNSやアプリを使用した投票審査が組み込まれているため、グランプリ決定までの過程を全員参加型で楽しめるのが特徴。昨年の総投票数は36万票を記録している。

2017年は、8月13日にエントリーを締め切り、昨年同様全国を6地方(北海道・東北/関東/中部/関西/中国・四国/九州・沖縄)に分け地方予選を実施。勝ち残った上位10〜14人(予定)が全国ファイナリストとして、12月24日(予定)に東京で行われる本選で、“日本一のイケメン高校生”の称号をかけて競い合う。

グランプリ受賞者は副賞として、大手芸能事務所に所属できるほか、賞金の贈呈、人気美容室「OCEAN TOKYO」の専属モデルである”OCEANS STAR”に選出されることも決定。

なお昨年の「男子高生ミスターコン」は、雑誌「Poteen」などで活躍中の本田響矢がグランプリに輝いた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】