【竹内涼真・成田凌・新田真剣佑/モデルプレス=7月25日】2017年、夏ドラマが続々とスタート。今回は、“要チェック”するべき注目の若手俳優を紹介する。


◆竹内涼真「過保護のカホコ」

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」(月〜金、あさ8時)にヒロイン・谷田部みね子(有村架純)の恋人・島谷純一郎役で出演している竹内涼真(たけうち・りょうま/24)は、「過保護のカホコ」(日本テレビ系、毎週水曜よる10時)でも活躍中。

胸キュン演技で話題を呼んでいる「ひよっこ」から一変、「過保護のカホコ」では、ひねくれ者で常におどけている大学生・麦野初を演じ、ワイルドな魅力を放つ。なかなか本性を見せない麦野だが、実は優しい一面もあり、超過保護に守られ生きてきた主人公・カホコ(高畑充希)が困っていると救いの手を差し伸べてくれる“ギャップ男子”。これまで演じてきた爽やかな役柄とは異なるイメージで、ファン層をさらに広げそう。2017年の大本命が、この夏魅せる。

◆成田凌「コード・ブルー」

「逃げるは恥だが役に立つ」「大貧乏」「人は見た目が100パーセント」に続き、4クール連続でのドラマ出演となる成田凌(なりた・りょう/23)は、月9「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」(フジテレビ系、毎週月曜21時)に新人フェロー役で参戦。

演じる灰谷俊平は、まじめで心優しいが、スキル的に劣っていることをコンプレックスに思っている青年。要領が悪く、肝心なときに腰が引けてしまうなど、自己嫌悪に陥ることもしばしば。丸メガネで、頭もボサボサ気味、と前クール「人は見た目が100パーセント」で演じたイケメン美容師“榊さん”からは、真逆ともいえる役柄に挑戦している。続く露出で知名度がアップしている今、注目作「コード・ブルー」への出演は完全ブレイクへのきっかけとなるか。

◆新田真剣佑「僕たちがやりました」

「攻めてる」と話題の「僕たちがやりました」(関西テレビ・フジテレビ系、毎週火曜21時)に出演する新田真剣佑(あらた・まっけんゆう/20)。主人公・増渕トビオ(窪田正孝)が通う凡下高校の向かいにある矢波高校のトップ・市橋哲人という、重要な役どころを演じている。

新田といえば、2016年に映画「ちはやふる」やドラマ「仰げば尊し」(TBS系)に出演し、後に「第40回日本アカデミー賞」新人俳優賞を受賞するなどし評価された高い演技力、そして美しい顔立ちが話題に。今回は、“とてつもなくヤバイ男”役ということもあり、凄みのある演技が迫力大。鍛え抜かれた肉体から繰り出される喧嘩シーンは必見で、物語の行方とともに見どころとなる。大人びた雰囲気だが、まだ20歳。ルックスよし、演技よし、アクションよしの万能イケメンは、どこまで伸びていくのか。

◆間宮祥太朗「僕たちがやりました」

同じく「僕たちがやりました」に出演する間宮祥太朗(まみや・しょうたろう/24)は、トビオの同級生で女好きのイケメン・伊佐美翔役。

主演作「お前はまだグンマを知らない」(2017年3月に日本テレビ系にてドラマ放送、映画公開中)では、イケメン台無し(?)の“顔芸”でも注目を集めた間宮。今回も、スペシャルユニット「DISH//と凡下高がやりました」(DISH//・窪田・間宮・葉山奨之・今野浩喜)として主題歌「僕たちがやりました」で歌声を披露するほか、恋人・今宵役の川栄李奈とのラブシーンに挑戦するなど、注目ポイントがたくさん。常に新たな“顔”で魅せてくれる彼だけに、期待も高まる。

◆工藤阿須加「カンナさーん!」

「カンナさーん!」(TBS系、毎週火曜22時)に出演する工藤阿須加(くどう・あすか/25)。爽やかなルックスで活躍の幅を広げる彼が今回演じるのは、“ピュアすぎる”イケメン保育士・青田壮介と、イメージぴったりの役柄。ドラマ「偽装の夫婦」「家売るオンナ」でも発揮した、母性本能をくすぐる魅力が今回も爆発しそう。

主人公・カンナ(渡辺直美)、ゲス夫・礼(要潤)、礼の母親でクセの強い姑・柳子(斉藤由貴)ら個性豊かな面々に囲まれる中、工藤はどんな演技を見せるのか?保育士という設定のため、工藤×子どもたちという癒やし度100%の“萌シーン”にも注目だ。

◆佐藤流司「ファイブ」

ふるかわしおり氏の少女漫画を原作とした実写ドラマ「ファイブ」(FOD配信/フジテレビ系、毎週月曜日26時40分)で、ドラマ初主演を務める佐藤流司(さとう・りゅうじ/22)。

学園ラブ&バトルを描いた今作にて彼が演じるのは、学園きってのイケメンたち“メンズ5”のリーダー的存在である清水トシ。「ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン」、ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」、ミュージカル「刀剣乱舞」シリーズなど舞台で培ってきた実力は折り紙つきで、頭よし顔よし、女子に圧倒的な人気を誇る少女漫画のヒーローらしい役柄もハマるオーラを放つ。既に2.5次元舞台のジャンルにおいてはトップクラスの人気だが、今後映像作品での活躍も期待される。

◆白洲迅「愛してたって、秘密はある。」

「愛してたって、秘密はある。」(毎週日曜22時30分)に出演する白洲迅(しらす・じん/24)。演じるのは、主人公・奥森黎(福士蒼汰)の友人で司法修習生の安達虎太郎。

これまでドラマ「ごめんね青春!」「学校のカイダン」、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」、ミュージカル「花より男子」などで注目を浴びてきた白洲は、前クール「貴族探偵」「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」にもゲスト出演し、SNSで「あの子は誰?」と話題に。今回演じる虎太郎は、お調子者で気さくという明るい一面を持ちながら、黎の婚約者・立花爽(川口春奈)へ密かに恋心を抱いている役どころ。黎と爽、それぞれのシーンで見せるギャップに胸キュンする視聴者が続出するかも。

◆吉村界人「僕たちがやりました」「わにとかげぎす」

「僕たちがやりました」、「わにとかげぎす」(TBS系、毎週水曜23時56分〜)と2つのドラマに出演する吉村界人(よしむら・かいと/24)。今年のブレイク候補として躍進を遂げている彼は、情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ系、毎週月曜〜金曜あさ8時放送)で特集が組まれるなど、業界注目の若手俳優。

凛々しい眉毛に鋭い目つきが印象的で、一瞬で惹きつけるフォトジェニックな魅力は唯一無二。「僕たちがやりました」では矢波高校のトップ・市橋(新田)と行動をともにする有原役、「わにとかげぎす」では女性と付き合ったことがない童貞・雨川役と全く違った演技で存在感を放っており、今後の活躍ぶりをチェックしておきたいひとり。

◆ジャニーズ勢からはHey! Say! JUMP

ジャニーズ勢はHey! Say! JUMPより、「コード・ブルー」に有岡大貴(ありおか だいき/26)、「ウチの夫は仕事ができない」(日本テレビ系、毎週土曜22時)に薮宏太(やぶ・こうた/27)が出演。

有岡は約12年ぶりの月9、薮は約3年ぶりのドラマ出演とあって、発表時ファンから歓喜の声が殺到。ドラマでは、有岡が技術は持っているのに医療にかける情熱が感じられないフェロー・名取颯馬役、薮がずる賢く仕事をサボるのがうまい主人公の後輩・田所陽介役を演じ、物語のスパイスになっている。

◆清原翔、岡田龍太郎、勇翔…まだまだいるイケメン

このほか、「警視庁いきもの係」(フジテレビ系、毎週日曜21時)には「MEN’S NON-NO」専属モデルとしても活躍する清原翔(きよはら・しょう/24)、「僕たちがやりました」「脳にスマホが埋められた!」(日本テレビ・よみうりテレビ系、毎週木曜23時59分)には「第29回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリを獲得した岡田龍太郎(おかだ・りゅうたろう/23)、「マジで航海してます。」(MBS:毎週日曜12時50分〜、TBS:毎週火曜25時28分)には男性エンターテイメント集団・BOYS AND MEN(通称:ボイメン)の勇翔(ゆうひ/24)が出演。

様々なタイプのイケメンたちが、アツい夏をさらに盛り上げてくれる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】