【中村アン/モデルプレス=7月26日】モデルの中村アンが俳優の山崎育三郎が初主演を務める新ドラマ『あいの結婚相談所』(7月28日スタート/テレビ朝日系、毎週金曜よる11時15分〜 ※一部地域を除く)で初の悪女役として出演することが決まった。

◆ドラマ『あいの結婚相談所』

加藤山羊作画、矢樹純原作の人気コミックを映像化した同作は、元動物行動学者の准教授・藍野真伍(山崎)が所長を務める「あいの結婚相談所」を舞台に、毎回、結婚に悩むワケあり依頼者をゲストに迎え、入会金200万円、成婚率100%の同相談所が“あらゆる手段”を用い依頼者の願いを成就させていく。

◆セクシー衣装で悪女役

中村は山崎演じる“毒舌ヒーロー”の結婚相談所所長・藍野を妖しげなチャイナドレス姿でセクシーに誘惑する謎の美女・金城麗美役。麗美に対して藍野所長も特に驚く様子でもなく、冷静に対処しているが、この二人の間に何があったのか、どのような関係なのか。また、“縁切り屋”という「結婚相談所」とは、相反する稼業の麗美が、どのように暗躍するのか。本格的な悪女役は初めてという中村の“ダークな側面”にも注目だ。

中村は「インパクトのある役をやらせていただけるのはすごくうれしいです。今まで、いい意味で大人しい役が多かったのですが、今回は真逆。私の場合、普段のイメージが先行するので、頑張ってそれを脱却して役になり切りたいと思っています」と意気込みをみせた。

また、アシスタントの高梨臨演じる“ヒロイン”シスター・エリザベスも麗美とは初対面。二人の関係にヤキモチというわけではないが、藍野所長に迫るセクシー美女の登場にエリザベスは穏やかにいかない。

◆中村アン コメント

今回の麗美のようにインパクトのある役をやらせていただけるのはすごくうれしいです。今まで、いい意味で大人しい役が多かったのですが、今回は真逆。私の場合、普段のイメージが先行するので、頑張ってそれを脱却して役になり切りたいと思っています。それと、今までやってみたいと思っていたコメディに初めて挑戦できて、とてもうれしいですし、コメディの現場を勉強させていただいています。

麗美は“悪女”というよりは、かわいらしくて少し意地悪な人。小悪魔的な感じですね。
 
→Q.縁を切りたい!と思ったことは?

喧嘩をしたり、嫌になったりして瞬間的にはありますが、実際は、縁を切った!というような経験はないです。ただ0か100みたいな極端な性格のところがあって、切り替えが早いですね。そんな気持ちを、”縁切り屋” に活かせるかもしれません(笑)

山崎さんとは何度も共演しているので安心感があります。やさしい紳士ですが、思ったことは口にする裏表のないタイプ。だから藍野所長役も違和感がないですね(笑)。あ、普段の山崎さんは毒舌というわけではないです!(笑)

人が幸せになっていく過程や私を含めて強烈なキャラクターの人が次々と登場するので、気楽に楽しんで見て欲しいと思います。今までとは違う、私の一面もお見せできると思うので、ご期待ください。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】