【窪田正孝/モデルプレス=7月26日】俳優の窪田正孝が、25日放送の日本テレビ系バラエティ番組「火曜サプライズ」(毎週火曜よる7時〜)に出演。後輩との付き合い方についての悩みを明かした。

窪田は、映画『東京喰種 トーキョーグール』(7月29日公開)で共演する鈴木伸之と進行役のウエンツ瑛士とともにアポなしロケに挑戦。これまでは先輩の俳優たちと同番組に出演していた窪田にとって、初の後輩との出演となり、「どうしていいのかわかりません」と戸惑い気味のスタートとなった。

◆窪田正孝は“気遣い男”

EXILE HIROやAKIRAなど所属事務所の先輩や、ドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS系)で共演した東出昌大と食事をする機会があるという鈴木は、「ご飯連れて行って頂こうとしたんですけど、なかなかスケジュールが合わなくて」と窪田とはまだプライベートで食事をする機会がなかったよう。ウエンツにツッコまれた窪田は、「どんどん年下の人が増えてきて、先輩にやってもらったことを頑張ってるつもりなんです。ご飯とかもフットワークよく行かせてもらってるんです」と後輩と積極的に交流しようとしていることを明かしたが、「たぶん、今までこんなことしてないから、先輩風吹かしてるって思う方もいるんじゃないかなって思うんですよ」と悩みを打ち明けた。

すると、窪田の悩みを聞いたウエンツは「(窪田は)すごい気遣いだから、気を遣ってるのを見て逆に(後輩も)気を遣っちゃうみたいな」と分析。鈴木も同調し、「現場でもすごい声かけて下さったり、優しさが本当ににじみ出てるので、『ヤバい、気遣ってもらっちゃってるな、逆に』って」と窪田の素顔を明かした。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】