【乃木坂46/モデルプレス=7月26日】乃木坂46の18thシングル「逃げ水」(8月9日発売)のタイプ共通カップリング曲『女は一人じゃ眠れない』のMVが公開された。

6月下旬、長野県の廃工場にてMVが撮影された同曲は、映画「ワンダーウーマン」(8月25日公開)のイメージソング。乃木坂46としては初となる映画とリンクしたMVとなった。

さらに、メンバーは主演のガル・ガドット演じる「ワンダーウーマン」のコスチュームをコラボした衣装を着用。看板は勿論、外の風景などほぼ全てがCGで作られた力作となっている。

◆大園桃子&与田祐希がセンター

また、センターを務める三期生の大園桃子と与田祐希にとって、同曲がセンターとして初めてとなるMV撮影に。「ダンスのレベルが先輩たちに比べるとまだまだ低い」と思っていた2人は、空き時間に永遠とダンスの練習を入念に行ない、緊張感漂う中、撮影に挑んだそう。

なお、同MVなどは、映画「東京喰種トーキョーグール」(7月29日公開)の監督であり、乃木坂46では13thシングル『今、話したい誰かがいる』MVなどを手掛けた萩原健太郎氏が指揮を執った。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】