【松元絵里花/モデルプレス=7月27日】モデルの松元絵里花が26日、埼玉県内で行われたイベントに出席。世界最高峰のサイクルロードレース「ツール・ド・フランス」の名を冠した自転車競技イベント「2017ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」(11月4日、さいたま新都心駅周辺にて開催)で「さいクリ広報部」の広報部長に就任した。

広報部長の松元は、出場選手発表記者会見や大会前日・当日のイベントへの参加など、幅広く大会を広めていく。

◆思い出深い場所

広報部長に就任して抱負を求められると「ツールドフランスはほんとに有名なスポーツです。今回、広報部長として関われることは光栄なことですし、同世代の子たちに伝えていきたいと思います」と意気込み。

さいたま市とつながりを聞かれると「東京ガールズコレクションがさいたまスーパーアリーナで行われた際に初めて見に行きました。東京ガールズコレクションに出演することがずっと夢だった私が次にさいたま市へ行ったときは、そのステージに立てて、とても思い出深い場所です」と感慨深げに振り返った。

ファッションを通してもイベントを盛り上げてくれると期待されているが「ユニフォームやスポーツウェアを自分なりに自転車とコーディネートして楽しみたいと思います!」と胸を膨らませる松元。「普段自転車に乗ることはあるか?」といった質問には「福岡にいたころは乗っていましたが、東京にきてからは乗っていないので、今回をきっかけに自転車で、さいたま市を走ってみたいです。美味しいお店をみつけたり、そこで見つけた魅力を伝えていきたいと思います」と語った。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】