【中川大志・織田梨沙/モデルプレス=7月28日】俳優の中川大志と、女優の織田梨沙が、出演する映像作品「ZOKU THE MOVIE」が、28日よりシューズブランドの公式サイトに掲載される。

今回の動画は、同ブランドのラインにちなみ、日本特有の「暴走(RUNNING) 族(TRIBE)」をテーマに設定。この作品のためだけにオリジナルにデザインされた特攻服を着用した中川が指揮者、織田をはじめとした出演者たちが演奏者となり、和太鼓や鮮やかにカスタマイズされたバイクのコール音を鳴らしながら音楽を奏でる。

監督は気鋭の若手映像作家・柿本ケンサク氏。映像に使用されている楽曲は、4人組バンドDATSが作品のために制作したオリジナル曲であり、4人はムービーにも出演している。

◆中川大志「“ZOKU ZOKU”してもらえる」

映像について、中川は「男臭いバイク、和太鼓、独創的な照明が不思議な空気感だと感じましたが、衣装を着て一気に気持ちが入りました」と回顧。

見どころを聞かれると、「カルチャーとファッションが組み合わさった、本当にかっこいい“ZOKU RUNNER”の世界観が出来上がったと思います。“ZOKU ZOKU”してもらえるような作品になったと思いますので皆さん是非ご覧ください!」(中川)、「日本のかっこいいカルチャーが全て集まったと言えるくらい、素敵な作品になっているので是非見てください!」(織田)とそれぞれ紹介した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】