【藤田富・とまん/モデルプレス=7月28日】モデルで俳優の藤田富、XOXのとまんが28日、東京・天王洲 銀河劇場で行われ舞台「B-PROJECT on STAGE 『OVER the WAVE!』」ゲネプロ前の取材会に出席した。

◆藤田富&とまん、初挑戦の2.5次元作品に奮闘

2.5次元舞台に初出演の藤田は、「ずっと出たかったので出演が決まってうれしい」と喜び。藤田が扮するTHRIVEの愛染健十は、女性を見たら口説かずにはいられないというセクシーなキャラクターで「毎日バスローブを着てセクシーな自分を確かめました」と役作りについて明かし、記者たちを笑わせた。

キタコレの是国竜持を演じるとまんも、同じく初の2.5次元舞台となり、「初めての経験で何も分からなかったけど皆さんが支えてくれて、色々と教えてくれた。おかげで楽しく初日を迎えられる」と感謝し、「原作ものの実写化は自分にとって色々な思いがある。是国竜持を大事に、頑張っていきたい。少しでも多くの方に僕が竜持でよかったと思ってくれるようなBプロを作り上げたい」と意気込んだ。

◆アピールポイントを語る

舞台はオリジナルストーリーで展開され、全公演終了後にZepp DiverCityにてライブも実施される。“ライブも含めて1つの作品”という構成も注目されるが、テレビアニメでは登場しなかった新米グループのKiLLER KiNGが、どのように描かれるのかもファンは気になる点だ。

KiLLER KiNG・不動明謙役の大平峻也は「ファンの方もどんなグループなんだろう?と気になっていると思う。舞台で初めてこういう一面があるんだと思っていただけたら」と予告し、寺光遙日役の滝澤諒も「キラキンはアニメに出ていないので、演じる自分も楽しみ」と語った。

取材会にはそのほか、佐々木喜英(キタコレ・北門倫毘沙)、岸本勇太(THRIVE・金城剛士)、田口涼(MooNs・増長和南)、平牧仁(MooNs・釈村帝人)も登場。各グループ代表の2人が出席し、それぞれの見どころを紹介した。佐々木は「タイトルの『WAVE』にあるように、大きなに波を越えていく僕達を見てほしい」とアピールした。

◆「B-PROJECT on STAGE 『OVER the WAVE!』」

「B-PROJECT」は2015年9月に本格始動した、西川貴教が総合プロデュース、志倉千代丸氏が企画・原作を担当するアイドル企画。現在はキタコレ・THRIVE・MooNs・KiLLER KiNGと4つのグループが存在しており、小野大輔、柿原徹也、花江夏樹ら人気声優が声を担当。これまでCDリリースのほか、昨年7月〜9月にはテレビアニメも放送された。

同舞台は7月28日から8月6日まで上演。ライブは8月16日と17日にZepp DiverCityにて行われる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】