【UVERworld/モデルプレス=7月28日】6人組ロックバンド・UVERworldが28日、テレビ朝日系「ミュージックステーション」(毎週金曜よる8時〜)に7年ぶりに出演し、反響を呼んでいる。

番組のトリを飾ったUVERworldは、小栗旬主演でヒット中の映画『銀魂』の主題歌「DECIDED」をファンの前で披露。男性ファンを多く抱えるUVERworldならではの熱いステージに、スタジオは大きな盛り上がりを見せていた。

パフォーマンス後、ボーカルのTAKUYA∞は「本当に素晴らしい場所ですね。楽しかったです」と充実感溢れる表情で語った。

◆7年ぶりMステ出演にファン歓喜

ネット上でもファンの歓喜の声が溢れ、「UVERの盛り上がり半端ない」「UVERやっぱ最高!たまらない!」「かっこいいーライブ行きたくなる」「存在感が圧倒的」「UVERトリで興奮した!!最高」との声が続出。

Twitter上では「UVER」「ウーバー」など関連ワードがトレンド入りする反響をみせた。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】