【lol/モデルプレス=7月30日】男女混成5人組ダンス&ヴォーカルグループ・lol-エルオーエル-が29日、東京duo MUSIC EXCHANGEにて初の全国ライブツアー「lol live tour 2017 -lolz-」のファイナルを迎えた。

◆メドレーからスタート

大歓声の中登場したlolは1曲目「spank!!〜ladi dadi〜sync」のメドレーからスタート。黒の衣装でクールにパフォーマンスを続け、2曲目「hello」ではhibikiが「声だす準備出来てますか?」とファンを煽り、サビではファンと一緒に歌い上げた。

◆「みなさんの視線が熱い!」

佐藤友祐と小見山直人によるMCでは、友祐が「みなさんの視線が熱い!」、直人が「歓声がすごいなって思って」とファンの熱狂に圧倒されている様子。そのまま男2人で「girl is mine」をクールにパフォーマンス。入れ替わるように、moca、hibiki、honokaが登場し、白い大人っぽい衣装で「brand new story」をしっとりと歌い上げた。

その雰囲気のまま、メンバー全員で「hanauta」を歌ったかと思えば、「gimme gimme」では一変会場を盛り上げ、ラストスパートとして「woooooh!!」「fire!」「bye bye」をlolらしく元気いっぱいでキレキレのダンスを披露した。

◆アンコールでは「perfect summer」をMV衣装で披露

アンコールでは、8月2日にリリースされる初のアルバム『lolol』のリード曲「perfect summer」をミュージックビデオで使用した白い爽やかな衣装で登場。この衣装でファンの前に立ったのは、今回が初めてという。そして、最後のMCではこれまでの同ツアーを1人1人振り返ることになった。

◆メンバーのコメント(一部)

・直人
「今回16ヵ所周り、感謝しかなくて。ファンに感謝、このステージに立たせてくれたスタッフさんに感謝です。みんなの笑顔を見ると安心するし、支えになっています」

・honoka
「今回16ヵ所全国いろいろ周って、ライブ最高って改めて思いました。もっともっと続けられるように成長します」

・moca
「ここまで来れたのは、ファンのみなさん、スタッフのみなさんのおかげです。今日がファイナルですが、これからがスタートだと思っています。笑顔や感動を届けられるようになりたいです」

・hibiki
「伝えきれないぐらいのありがとうがあります。心からありがとうです。みんなのこと、ちょー大好きです。もっと大きなステージでライブができるように頑張るので、付いて来てください」

・友祐
「前回の東名阪のライブの反省があったのですが、16公演やるときいたとき、正直不安でした。急にそんなにできるのかなって。不安もあったし、メンバーとガチで喧嘩したことも何回かあって、本当に。でも、ステージに立つと俺やっぱりパフォーマンス好きって思えるライブでした。終わりじゃなく、やっとスタート地点に立てたんだと思っています」

そして、最後はマイクなしで「ありがとうございました」と5人揃って頭を下げ、全国16ヵ所を周った初の全国ツアーが終了した。(modelpress編集部)

■セットリスト

1.spank!!〜ladi dadi〜sync メドレー
2.hello
3.party up!!
4.boyfriend
5.girlfriend
6.girl is mine
7.brand new story
8.hanauta
9.gimme gimme
10.fire!
11.bye bye

<アンコール>
1.perfect summer
2.blue ocean
3.straight up!!
4.heartbeat

【Not Sponsored 記事】