【コード・ブルー/モデルプレス=8月1日】山下智久ら、豪華俳優陣が7年ぶりに再集結したフジテレビ系月9ドラマ『コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON』(毎週月曜よる9:00〜)。毎回恒例となっているエレベーターシーンが話題を呼んでいる。


◆人気作「コード・ブルー」新シリーズで7年ぶり再集結

同作は、2008年7月にスタートし、翌2009年1月にスペシャル放送、2010年1月に「2ndシーズン」が放送された人気ドラマの最新シリーズ。“ドクターヘリ”に乗り込むフライトドクターを目指し、若い医師たちが真摯に命と向き合う姿を描いた作品。

俳優の山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介らが、救急救命の最前線で活躍する一人前の医師・看護師を演じる。

◆コード・ブルー3rdシーズン概要

3rdシーズンは、白石がフライトドクターのスタッフリーダーとなり、藤川と冴島も働いている翔北救命救急センターが舞台。人手不足のセンターにフライトドクターを目指すフェロー・名取颯馬(Hey! Say! JUMP有岡大貴)、灰谷俊平(成田凌)、横峯あかり(新木優子)、フライトナースを目指す雪村双葉(馬場ふみか)がやってくるが、新人フェローたちは使い物にならず…。

そんな危機的状況に陥った救命に、周産期医療センターで産婦人科医としての道を歩んでいた緋山、そして脳外科医として活躍していた藍沢が戻ってくる。

◆本音が飛び出す&空気感がゆるむエレベーターシーン

救命医療という重いテーマを扱い、一瞬も見逃せないほどの緊張感が見どころの同シリーズだが、病院内で移動する際のエレベーターでのシーンは空気感がゆるむパートとして恒例に。

藍沢と白石の2人だったり、白石と緋山の2人だったり、はたまた藍沢、白石、緋山、藤川の4人が揃ったりと…メンバーは毎回変わるが、ヘリや病棟では聞けないような本音が飛び出すことが多い。

今シーズンは特に5人のプライベートがのぞくようなセリフも多く、視聴者にとっては毎回楽しみなシーンに。これまで放送された各回(1話〜3話)から、印象的だったシーンを紹介する。

◆1話:藍沢の意味深セリフが話題に

脳外科医として研鑽(けんさん)を積み、さらなる高みを目指し日々オペを行っていた藍沢が救命に戻ってくるまでが描かれた初回。白石と2人きりのエレベーターで、白石から戻ってきた理由を聞かれた藍沢は、脳外科は夏期に患者が減るため救命で症例を増やしたい、ということを理由に上げた上で、「それに救命にはお前がいる」「お前は面白い」と意味深な発言をしエレベーターを降りる。

フライトドクター4人の間では、恋愛要素は描かれてこなかった同シリーズだけに、視聴者は「え!???」「ちょっとちょっとどういうことなの!?」「藍沢先生と白石先生そんな感じ?」「これ、なんの告白なんですか!?」「深い意味はないよね…?」と騒然となっていた。

◆2話:4人のキャラ全開!新垣結衣&戸田恵梨香のアドリブも

初回で同棲していることが発覚した藤川と冴島について、妊娠について直接報告してこない冴島の気持ちが分からず悩んだ藤川は食堂で白石と緋山に相談してしまう。後ろの席で話を聞いていた藍沢。シーンはエレベーターに切り替わり、最後に藍沢が「一つ確認していいか?お前ら付き合ってたのか?」と藤川に的はずれな質問をすると、緋山は「そっから!?」と即ツッコミを入れる。

4人の関係性が伝わってくる会話、普段はクールな藍沢のとぼけたギャップに、視聴者からは「4人のエレベーターシーンしっくりくるなあ」「恋愛事情に疎い藍沢先生可愛すぎか」と大きな反響が寄せられた。

また、その後、白石と緋山が乗ったエレベーターに冴島が乗り込んでくる場面も。白石は冴島に良かれと思って「どうするにしても早めにヘリは降りたほうが良いと思う」と声をかけ、冴島をさらに怒らせてしまう。冴島が「何も言わないで下さい」とばっさりと言い捨てエレベーターを降り、「もう、どうして皆こうなの!」と頭を抱えた白石。緋山が「あんな怖かったけ?」とつぶやくと、白石は「あんなだったよ」と返す。

実はこのシーン、冴島が降りていった後の2人の会話は新垣と戸田のアドリブ。比嘉がインスタライブで明かしており、「さすが長年の仲!」「息ピッタリ」とネット上では驚きと感心の声が上がっていた。

◆3話:藍沢のライバルが白石先生を狙う?

第3話では、藍沢と白石が乗るエレベーターに藍沢のライバルで脳外科のエース・新海広紀(安藤政信)が登場。

「なんか2人よく知った仲って感じですよね」と白石に声をかけ、白石は「付き合いが長いだけです」と笑顔で返答。去り際に「白石先生、今度食事どうでしょう?藍沢の愚痴聞きますよ」と颯爽と誘う。「今のどういう意味だろ?」と意味が分からずきょとんとしている白石だが、藍沢は表情を崩さないまま、「そのままだよ、誘ってるんだ」と告げる。

初回から繋がる気になる展開に「三角関係勃発?」「藍沢先生いいの?」と視聴者は盛り上がっていた。

◆エレベーターで何かが起こる!

緊迫したドクターヘリや手術シーンとのギャップがエレベーターシーンでの醍醐味となっており、「エレベーターのシーンが大好き」「いつもエレベーターで何か起こるよね!」「エレベーターシーンだけでも何回も見れる」と反響が多数。

第3話では、藤川が冴島にプロポーズ。そのほか、緋山は白石の家に居候中…と5人のプライベートも気になる3rdシーズン。今後もエレベーターで繰り広げられるやりとりに注目だ。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】