【深田恭子/モデルプレス=8月1日】女優の深田恭子が1日、都内で行われた記者発表会に出席。健康維持のための3原則を明かし、美の秘訣を語った。

◆深田恭子、美の秘訣を語る

健康維持の秘訣について聞かれた深田は「食だったり、睡眠だったり、体を動かしたり。基本的な事だけれどそれを1番大切にしています。健康があって、何にでも繋がるから」と“深田健康3原則”を発表。

冬からランニングを始めたそうで、「ルームランナーで、最近はさぼりがちだけれど25分は走るようにしています。もう少し涼しくなったら外でも走りたい」とランニング女子宣言をした。

また、暑い夏を乗り切るアイテムは“ミニ扇風機”といい「ロケのときはずっとミニ扇風機を持ち歩いています。皆さんに仰いでもらうのが申し訳ないので、小さい扇風機を常に持ち歩いています」と笑顔。

夏バテにありがちな食欲減退は、「食べることが好きなので食欲がない時はない」そうで「スーパーに買い物に行っておススメのものを買っています」とプライベートな一面を明かした。

◆抜群スタイルからの抜擢に喜び

女性の理想とされる体型を維持し、常に高いパフォーマンスを発揮していることからアンバサダーに起用された深田。

この抜擢に「まさか自分がこんな風にスポーツブランドのアンバサダーをやるとは思っていなかった」と笑顔を見せ、「走るシーンのPV撮影では、皆さんに腕の振り方などを指導してもらいながらも、難しいなと。元々そんなにあまりカッコよく走れないのでいい機会でした」とフォーム矯正の一石二鳥に嬉しそうだった。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】