【星野源/モデルプレス=8月1日】歌手で俳優の星野源が16日にリリースするニューシングル『Family Song』のミュージックビデオ(以下MV)&特典DVDの予告編が1日に公開された。

◆星野源が女装でMVに再登場

同楽曲は、高畑充希主演の水曜ドラマ『過保護のカホコ』主題歌ともなっている約10ヶ月ぶりとなるニューシングル。

MVでは、5月にNHK総合で生放送され話題を呼んだ冠番組『おげんさんといっしょ』と同じく、星野がエプロン姿のお母さん役に扮し、高畑(お父さん役)、藤井隆(娘役)が出演。バンドメンバーの河村“カースケ”智康(Drumsおばあちゃん役)、長岡亮介(Guitar 娘役)、小林創(Piano 息子役)で6人家族となっており、強烈な印象を与えつつも心温まる内容となっている。

作品のアイデア&プロデュースは星野、映像の中に見られるピンク一色の居間や縁側、キッチンほかの細かな美術は、今作及び前作『恋』でもアートワークのデザインを手掛けた吉田ユニ氏によるもの。監督は、『SUN』、『時よ』、『恋』に続き、関和亮氏が行なった。

◆歓喜の声が殺到中

MVが公開されるとネット上では「待ってました!」「可愛すぎる」「可愛いが詰まってる」「最高なMV」「全部が繋がった」と歓喜の声が殺到。Twitterのトレンドに曲名があがるほどの盛り上がりを見せている。

◆あの“大物芸能人”からメッセージ

初回限定盤に付属するDVD『Home Video』は、約70分におよぶ映像を収録。2017年1月にパシフィコ横浜国立ホールでおこなわれチケット入手が困難だった、新春Live 2days YELLOW PACIFIC』にて演奏されたライブ映像を6曲収録のほか、星野本人の演出によるオープニングのボイスドラマや、星野とも親交のある“あの大物芸能人”からの新春お祝いメッセージも収録されるなど見どころ満載の内容に。中でも『恋』『Continues』はライブ映像としては初のパッケージ収録となる。

そして『Family Song』収録の新曲『プリン』のレコーディングのドキュメンタリー、さらにはおなじみの星野と友人によるコメンタリーも収録され、コメンタリーを含めると約140分の大ボリュームとなる。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】