【須田亜香里/モデルプレス=8月1日】SKE48の須田亜香里が7月31日、AbemaTVの「おぎやはぎのブステレビ」 (毎週月曜よる9時〜)に出演。アイドルの整形について口を滑らせた。

番組は、お笑いコンビ・おぎやはぎがMC務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を元に、“ブスとは何なのか”を徹底討論していくという内容。

◆須田亜香里、整形事情について言及

この日の放送では、「ブスだけど一言言わせてもらいます」のコーナーで、須田についてお笑い芸人の川口ゆまが「そんなに酷い扱いうける顔なのか?…」とブス扱いに納得できない様子で、矢作兼も「最近のAKB48は可愛い子の集まりになってきたからね」とコメント。

川口は須田に「整形とか考えられないですか?」と問うと、須田は「もちろん周りにしてる子も…あっ!」と周囲の整形事情についてうっかり口を滑らせてしまった。

矢作は「ブスだから、常にこういう事(整形しているかどうか)思ってる。ひがみだよ!」と須田の発言をフォローしつつも須田は「そうそう、ひがんじゃう」とあくまでもひがみだと主張しつつ動揺した。

◆もう一人の“アカリン”吉田朱里に言及も

また、須田はグループで“あかりん”の愛称で親しまれているが、NMB48の吉田朱里も“アカリン”と、同じ愛称を持っている。

今回番組出演時に“可愛くない方のあかりん“として呼ばれていた須田。

「NMB48にもう一人アカリンがいるんです。ちょっと前に選抜総選挙で16位にランクインした子で、めちゃくちゃ可愛いんですよ。でも、あだ名被りしてて。私は平仮名の“あかりん”で、そっちは片仮名の“アカリン”なんです」と触れ、以前柏木由紀が「『あかりん可愛い!』ってTwitterに書いたんですけど、そっちは“アカリン”で、ファンの方からブーイングがいっぱい来たみたいで。『ごめんなさい!片仮名の方のアカリンです』って訂正するほど…」と“あかりん”違いで起きた事件を告白した。

矢作に「(あだ名を)変えたほうがいいんじゃない?」と促されたが、須田は「元祖あかりんでもう8年やってきてるので…だから譲りたくなくて」と悔しそうにした。さらに、お笑い芸人のわたなべるんるんが「ブスの中では可愛い方なので、SKE48辞めてずっとここにいればいい」と勧誘すると須田は「居場所ができた!」と苦笑していた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】