【桜井ユキ・高橋一生/モデルプレス=8月2日】女優の桜井ユキと、俳優の高橋一生が出演する映画「THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY−リミット・オブ・スリービング ビューティ」の公開日が、10月21日に決まったことが発表。合わせて、2人のラブショットが公開された。

物語の中で描かれる主人公・オリアアキ(桜井)の人生で最も甘く美しい時間は、鮮烈なイメージを放ちながら繰り広げられる恋人・カイト(高橋)とのラブショット。

同場面は、都内某所ビルの屋上で撮影され、今作で映画初主演を飾った桜井が覚悟を見せた初ラブシーンとなった。

◆映画「THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY」

今作は、25歳にして類いまれな才能を放ち、自主映画界で注目を浴びてきた監督・二宮健の商業映画デビュー作。

29歳の売れない女優・アキは、30歳目前に生きる目標すら見失いモラトリアムな日々の繰り返し。毎日、小さなサーカス団でマジシャンの助手として催眠術にかかるフリをしているうちに、現実と妄想の境界が破たんを迎えようとしていた。

現実と妄想の2つの世界を行き来するうち、徐々に精神が摩耗していくアキ。そんななか、唯一アキの中で美しい思い出として残るのは恋人・カイトとの時間だった。

◆映画初主演・桜井ユキ「全てを注いだ」

撮影期間中、自身が演じたアキと同じく29歳だったという桜井は「私の中にあるもの全てを注ぎ、アキにこの世界を生き抜いて欲しい、アキとしてこの世界を生き抜きたいという想いで臨みました」と回顧。作品については「今も、きっとこれからも私の中で生き続け、二宮監督と最高のスタッフ、そして高橋さん始め素晴らしいキャストのみんなで作り上げた結晶だと思っています」と手応えを覗かせた。

一方、高橋は「二宮監督の作る見たことのない世界と、映像美。その激しい流れの中を、主演の桜井さんが力強く泳いでいきます。主人公、オリアアキの決別の物語に参加させていただけて幸せでした」と嬉しそうにコメント。「是非、楽しんでいただければと思っています」と呼びかけた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】