【村本大輔/モデルプレス=8月2日】お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が2日、都内にて開催された映画『ラ・ラ・ランド』のイベントに、モデルの泉里香とともに出席。留学の意志を示した。

◆村本大輔、綾部祐二に負けじと留学?

村本は、同作を「生涯ナンバーワンです」と語り、「人生を変えられました。4回見に行ったのですが、僕も世界に何かを発信したいと思って、この映画を観て英語を勉強するようになりました。僕の人生がこの映画でいっぱい変わってきているのですよ」と近況を報告。また、「英語でお笑いをやりたい」といい、英会話をほぼ毎日勉強していることも明かした。

さらに、「短期ですが留学も考えています。英語を勉強しにいくために、アリゾナ州のスコッツデールというところを考えています」と具体的な候補地を提示。スコッツデールはエマの出身地だそうで、「いつかエマ・ストーンとアメリカで会ったときに、知らないふりをして『俺、スコッツデールに留学に行っていた』と。『私、スコッツデール出身よ!』って。ひとつキッカケになるじゃないですか。だから、スコッツデールに行こうと思って」と続けた。

そして、「本気なのです。エマ・ストーンをこの映画ですごく好きになって、色々調べたのです」と力説。「(エマの)散歩コースなんかも把握しているので。犬を散歩させているコースがあるらしくて、偶然を装って」と願望を語った。

留学の具体的な日程は決まっていないものの、「(ピースの)綾部(祐二)よりも先に行ったら、面白いかなと思います。(綾部は)まだ日本にいるらしいので」と、自身のSNSで今年の4月から米ニューヨークを拠点に活動すると宣言していたお笑いコンビ・ピース綾部祐二の名前を挙げて、笑いを誘った。

◆映画「ラ・ラ・ランド」

エマ・ストーンとライアン・ゴズリングがW主演するミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』は、世界最高峰の映画の祭典「第88回アカデミー賞」で監督賞、主演女優賞(エマ)など6部門を受賞。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】