【小倉優香/モデルプレス=8月3日】今年4月『週刊ヤングマガジン』表紙&巻頭グラビアを飾って以降、「グラビア界の超逸材」と注目されている小倉優香(おぐらゆうか/18)。今年の春に高校を卒業、あどけなさの残るベビーフェイスながら、8頭身×Gカップボディで“リアル峰不二子”とも呼ばれ、そのスキのなさに人気が爆発中だ。そんな旋風を巻き起こしている彼女が、女優として舞台『ギャル卒!!』で初主演を務める。モデルプレスは稽古中の彼女を直撃し、グラビアへの反響や舞台への意気込み、今後の活動について聞いた。


◆“リアル峰不二子”の声に本人は…

― グラビアの反響や、実際にご自身に起きている変化についてお聞かせください。

小倉:周りの人の反響は正直そんなに変わっていないです。でもお仕事に関してはすごく感じています。ほぼ毎日アルバイトだった生活はガラッと変わって、今までやりたくてもできなかったお仕事がどんどんできるようになっている。オーディションに行ったら監督さんから「ヤンマガ見たよ」と言っていただけました。

― 巷では“リアル峰不二子”という絶賛の声もありますが。

小倉:峰不二子はちょっと言い過ぎだろとは思いました(笑)。タイプが違うというか…。峰不二子はクールビューティー系じゃないですか?そのキャッチコピーで見に来られると、絶対にがっかりされちゃうと思う…(苦笑い)。でも歳を重ねていく中でそうなれるように頑張りたいとは思います。

― グラビアを挑戦することに対して抵抗はなかったんですか?

小倉:まったくなかったです。お話をいただいて「ぜひやらせてください!」って言いました。私のグラビアに対するイメージは泉里香さんや浅川梨奈ちゃんとかで女性も見るもの。なので嫌だなとは思わなかったです。でもお父さんは最初「えっ、グラビア!?」ってなったんですけど「水着のサイズは小さくならないよ」って話したら納得してくれて(笑)。そして結果的にグラビアをきっかけに女優のお仕事ができてきているので「良かった」と言ってくれています。

◆“Gカップ”美バストの秘訣は…

― グラビアでは“8頭身×Gカップ”のインパクトも大きかったです。胸は昔から大きかったですか?

小倉:中学の頃から大きい方ではあったんですけど、今ほどではなかったです。高校でどんどんどんどんって感じですね。

― コンプレックスに感じた時期はありましたか?

小倉:一瞬だけ。やっぱり洋服が限られるんです。ふわふわした女の子っぽいものは着られなかったりして。肩も凝るし…。それで嫌だなと思っていたんですけど、逆に小さくて悩んでいる子に「そんなの悩みじゃないよ」って言われて、大きいことをネガティブに考えるのはやめました。

― 美バストを保つために心がけていることがあれば教えてください。

小倉:運動する時は必ずスポーツブラをつけるようにしていて。走らなくてはいけない時も必ず押さえて垂れないようにしたり、あと湯船に浸かっている時はリンパマッサージしたりしています。

― グラビアを始めてからボディケアなどはなにか変わりましたか?

小倉:もともと事務所には入っていたので、気をつけてはいたんですけど、やっぱり食べたりとかはしちゃっていて。でも今は連日撮影で仕事が続いているので気を抜くタイミングがないです。前よりも意識は高くなっていて、グルテンフリーとかは続けられていますね。ただし1ヶ月に1回は食べてもいい日を作って、パンケーキとかも食べています。

― 今はご自身の中でベストの体型でしょうか?

小倉:いやまだです。もう少し!私、筋肉はある方だと思うんですけど、上に被さっている脂肪であまり見えていない。その脂肪を少し減らして、もっとキュッと引き締まっているように見せたいのと、お尻をもう少しキュッと引き上げたい。あとは体脂肪率を減らして顔の脂肪を減らして小顔にしたいなっていう理想があります。

― そのためにグルテンフリー以外でやっていることはありますか?

小倉:ウェイトトレーニングです。行ける時は週に2回くらい。痩せやすく太りやすい体質なので、少しでも気を緩めたらすぐに太る、でもちょっと頑張ったらすぐに落ちるので、頑張りがいはあります。

◆小倉優香の“ギャル姿”に期待大!

― 『ギャル卒!!』ではギャルを演じますが、小倉さんにギャル要素はありますか?

小倉:う〜ん…。でも教室にゴミを捨てるシーンがあるんですけど、そういうのはやっちゃっていたかな(苦笑い)。髪の毛は一回も明るくしたことないし、つけまつ毛とかも海に友だちと行く時に付けたくらい。なのできっとギャル要素はないんだろうな…(笑)。

― そんな小倉さんが演じる上でなにに苦労していますか?

小倉:ギャルだからというわけではないですが、これまで映像のお仕事しかしてこなかったですし、もともと声も小さいので、大きい声を出しつつ感情をちゃんと入れることが難しいです。

― 舞台の見どころをお願いします。

小倉:プライベートでもしたことのないような髪色やメイクをして初めてギャルの姿になります。そこをまずは見てほしいです。内容もすごく深くて感動的なお話。面白い舞台にしますので、ぜひ見に来ていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします!

◆小倉優香が目指す女優像は…

― もともと女優を目標にこれまで頑張ってきて、グラビアをきっかけに夢が一つずつ叶っていますが、目指す女優像などがありましたらお聞かせください。

小倉:小倉優香が出ているから面白そうだなと思ってもらえる女優さんになりたいです。映画監督の園子温さんが好きなので、いつか園監督の作品に出てみたいですね。グラビアを始めてからいろいろな作品に出演が決まっているので、グラビアで知ってくださった方に、こいつは演技もできるんだな、と思っていただけるように頑張りたいなと思っています。

◆夢を叶える秘訣

― 夢を叶えたいと頑張っている女性にメッセージをお願いします!

小倉:誰でもこうなりたいなとか、だからいつかこれをやろうなって思っていると思うんですけど、たぶんそれをやるべき時ってその時だと思うんです。面倒くさがって、後回しにしちゃうと思っているだけで終わっちゃう。なので「やろうかな」って思った時に動くことが夢を叶える秘訣だと思います。

※後編では「注目の美女・小倉優香」をさらに深掘り!

(modelpress編集部)

■小倉優香(おぐら・ゆうか)プロフィール

生年月日:1998年9月5日/出身地:千葉県/身長:167㎝/スリーサイズ:B87-W59-H89/血液型:AB型/特技:ダンス・チアダンス

・8月3〜6日に恵比寿・エコー劇場で初主演舞台『ギャル卒!!』が上演。

■『ギャル卒!!』イントロダクション

私立海山高校、3年B組は問題児だらけのクラス!不良やギャル、オタクに演劇部も大暴れ!中でも特に目立っていたのは、カリスマギャルの「鳳 舞」だった。教師の忠告や、窮屈な校則に従わず、自由奔放なハイスクールライフを謳歌していた。そんなある日、全校生徒や教師たちに衝撃が走る。なんと…、あの舞がギャルをやめて普通の女子高生になったのだ。舞はなぜギャルをやめたのか?そのきっかけとは?様々な憶測が飛び交う。そして…その舞の行動が次々に事件を引き起こしていく。私立高校を舞台に元カリスマギャル、「鳳 舞」が暴れまわるハイスクールコメディ!!この夏、恵比寿に上陸!!


【Not Sponsored 記事】