【ローファーズハイ!!・シャフ/モデルプレス=8月5日】女優の長谷川京子や川島海荷、内田理央、中村蒼らが所属するレプロエンタテインメントが、3月にオープンした新劇場『浅草九劇(アサクサキュウゲキ)』の若手演劇プロジェクト「UZMK(ウズマキ)プロデュース」公演のキャストオーディションを行うことを発表した。

UZMKプロデュース第一弾としてスタートした「浅草少女歌劇団『ローファーズハイ!!』」は、4月の初演に全15名の若手女性タレントが出演。8月4日からは『ローファーズハイ!! vol.2』がスタートし、次回の12月公演に向けて新キャストオーディションを行う。

◆新公演キャストのオーディションも

さらに、UZMKプロデュース第二弾として、若手男性演劇ユニットプロジェクトが「浅草軽演劇集団・ウズイチ」の始動も決定。人力車の車夫(シャフ)になる為に奮闘する青年たちを描く旗揚げ公演『シャフ』を2018年3月に開催するに伴い、レプロ所属の若手男性タレントと共に作品をつくりあげるキャストを見つけるオーディションを実施する。

なお、浅草九劇UZMKプロデュース公演キャストオーディションは、8月13日17時よりエントリー受付開始。詳細は公式サイトに掲載される。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】