【NGT48/モデルプレス=8月6日】4日から6日にかけてお台場・青海周辺で「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」が開催中。3日目となる6日、NGT48が出演した。

◆荻野由佳&本間日陽Wセンターで「ポニシュシュ」

HOT SUMMERスタジアムのメインステージ「HOT STAGE」の最終日。トップバッターに登場した先輩グループSKE48に続き、炎天下の野外ステージに真っ赤なワンピース衣装のNGT48が登場。

総選挙速報1位(最終結果5位)で一躍時の人となった荻野由佳をセンターに『NGT参上!』で開幕すると、続けて荻野と同じく総選挙で13位へと躍進した本間日陽をWセンターに据え、AKB48の定番サマーチューン『ポニーテールとシュシュ』を歌い始めると、客席は大きく盛り上がった。

中盤は、デビューシングル『青春時計』、チームNⅢの新公演『誇りの丘』より『やさしさに甘えられない』、研究生による『LOVE修行』(AKB48楽曲)とメンバー全員にまんべんなく持ち場があるセットリストで構成。

そして、ライブ定番の『君のことが好きだから』で会場が一体になると、最後は昨年の同イベントのステ−ジでも披露した初のオリジナル楽曲『Maxとき315号』を「来年もこのステージに戻ってこれますように」と願いを込め、しっとりと歌い上げ、締めくくった。

◆「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」

「TOKYO IDOL FESTIVAL(以下、TIF)」は、お台場、日本の夏の風物詩となっている世界最大のアイドルイベント。昨年に引き続き、ジャパニーズポップカルチャーである"アイドルカルチャー”を世界に発信し創出するターミナル「TOKYO IDOL PROJECT」が主催となり、人気アイドルが多数出演し、それぞれ最高のパフォーマンスを繰り広げる。

昨年は、3日間で300組のアイドルと延べ7万5千人超のアイドルファンを動員し、8回目となる2017年も勢いをそのままに3日間にわたって開催。ステージ数も過去最大の9ステージになり、昨年以上の盛り上がりと新しいコンテンツを展開する。

今年は始めて指原莉乃がチェアマンを務め、初日はSMILE GARDENの佐々木彩夏よりスタートし、メインステージのトリは私立恵比寿中学が飾った。2日目以降も欅坂46(欅坂46+けやき坂46)や、TIFの舞台で初お披露目となる指原のプロデュースによる=LOVEが登場。最終日はTIF初出演となる乃木坂463期生がヘッドライナーを飾る。(modelpress編集部)

■セットリスト
1.NGT参上!
2.ポニーテールとシュシュ
3.青春時計
4.やさしさに甘えられない
5.LOVE修行
6.君のことが好きだから
7.Maxとき315号


【Not Sponsored 記事】