【藤田ニコル・壇蜜・斉藤由貴/モデルプレス=8月6日】モデルの“にこるんこと”藤田ニコルと、タレントの壇蜜が、6日放送のTBS系情報番組「サンデー・ジャポン」(毎週日曜あさ10時〜)の生放送に出演。不倫が報じられた3日に会見を行った女優の斉藤由貴についてコメントした。

妻子のある50代の開業医の男性と手を繋いで歩き、自宅とは別のマンションで密会していたことが報じられた斉藤。会見では、恋人繋ぎしていた写真について「疲れていたのもあって感動して泣いてしまって…。階段を降りる時に足元がおぼつかなくて、支えてくれた」と説明し、「本当にあんなふうに掴んだのかな。実はあまり記憶がなくて…。でもすごく一瞬のことだったと思います。優しくしてもらって甘えたくなる気持ちになっちゃったというか、そういうところがダメだったなと思います」とコメントしていた。

これを受けて、話を振られたにこるんは「すごいよね」と驚きつつ、「(手を)貸してもらっていいですか?」と隣に座っていた中尾彬の手を取り、実演しながら「普通は(支えられて瞬間に恋人繋ぎには)行かないじゃないですか。でも、もし(恋人繋ぎに)なったらマジで奇跡だなって」とにこるんらしい感想で出演者を笑わせていた。

また、斉藤とドラマで共演経験がある壇蜜が、「お誕生日を私の本名が入ったタオルを下さりました。すごい気さくな方で、初めましての時に『ねぇ西友で服を買ってるのって本当?』って聞いてくるぐらいフレンドリーな方です」と紹介すると、中尾も「良い女優だよ」と賛同。壇蜜は「知っている方が神妙な面持ちで釈明しているのを見ると複雑ですね」とも心境を明かしていた。

◆斉藤由貴が会見

斉藤は、会見にて「家族がみんなお世話になっているお医者さんです」とW不倫報道を否定。お相手の男性には、ダイエットや健康面だけでなく、子どものことなども相談していると明かした。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】