【中元日芽香/モデルプレス=8月6日】乃木坂46の中元日芽香が6日、ラジオ番組「らじらー!サンデー」(NHKラジオ第1/毎週日曜よる9時5分〜)に生出演。グループから卒業することを発表した。

番組冒頭で「今日は実は、頭からあれですけど、中元からお知らせを持ってきました」と切り出し、「私、中元日芽香は乃木坂46を卒業することにしました」と発表。今年1月に体調不良のため活動を一時休止し、4月に復帰していた中元だが、卒業の理由について「大きいところでは、体調が優れない日が多いなぁというのがあります。一度体調不良でお休みさせていただいて、そこから元気になって帰ってきたんですけど、やっぱり以前のようにうまくいかない日が続いていて、それが自分の中で許せないというか、万全な状態でアイドルでいたかったというのが決め手となりました」と説明した。

なお、19thシングルには不参加、さらに今月11日から行われる乃木坂46の全国ツアーも全て欠席することも発表。10月開催の「アンダーライブ全国ツアー2017〜九州シリーズ〜」にのみ出演予定で、「秋のアンダーライブツアーに向けて整えているところなので、来ていただける方は楽しみにしていただけたら嬉しいです」と呼びかけ、「卒業までまだ何ヶ月かあるので、アイドルを最後まで楽しんでいきたいなと思っています」と意気込んだ。

◆公式サイトでも卒業を発表

同日、乃木坂46の公式サイトでも「乃木坂46のメンバーとして活動しております中元日芽香ですが、乃木坂46を卒業することとなりました」と発表。卒業の時期は現在調整中としている。(modelpress編集部)

情報:NHKラジオ第1

【Not Sponsored 記事】