【杉咲花/モデルプレス=8月7日】女優の杉咲花がTBS系で12日午後3時から放送の特別番組『終戦72年・特別番組秘密〜いま明かされる4の真実』でVTRのナレーションに挑戦する。

杉咲が終戦特別番組のナレーションを務めるのは初めて。戦争を知らない世代に72年前の真実はどう映るのか。杉咲とともに、先の大戦の4つの秘密に迫る。

杉咲は2015年3月に放送した『戦後70年千の証言スペシャル私の街も戦場だった』内で制作されたドキュメンタリードラマで主演を務めた。この番組はその年の日本放送文化大賞のグランプリ候補に選ばれるなど高い評価を得たが、2年ぶりにTBSの終戦特別番組に関わる杉咲の戦争に対する思いが、ナレーションにどのように表れるのか注目だ。(modelpress編集部)

■杉咲花コメント

私たちが日々過ごしているこの世界での重要な事実が、またひとつ記録として残ること、その意味を考えながら、私自身もしっかりと受け止めさせていただきたいと思っています。一昨年にも参加させていただいた終戦特別番組に、今回はナレーションというかたちで、携わらせていただけることを光栄に思います。

■番組のみどころ

何のために戦うのか、どこでどんな作戦があるのか――何も知らされぬまま人々が命を落としたあの戦争から72年。番組では、当時秘密とされた多くの事実のうち、今年明らかになった4つの事実について放送する。開封された4つの秘密の物語を通して、戦争の悲しさ、愚かさを訴える。

【Not Sponsored 記事】