【中村麻里子/モデルプレス=8月8日】今年3月にAKB48を卒業し、兵庫県神戸市の放送局・サンテレビジョンの契約アナウンサーとなった中村麻里子アナウンサーが7日、同局のニュース番組「SUNTV NEWS」(毎週月〜金曜14:55)に出演し、アナウンサーデビューを飾った。

同日、自身のアナウンサーブログ「まりログ」を開設した中村アナは「本日14:55のサンテレビニュースで『初鳴き』でした!」と報告。「初鳴き」について「アナウンサーが初めてニュースを読む(アナウンス)すること、いわゆるアナウンサーとしてのデビューの日のことを意味します」と説明し、「研修でアナウンス室の先輩をはじめ、会社の皆さんに様々なことを教えていただきました。サンテレビは本当に、太陽のように“暖かい”会社です」とつづった。

「今後、ニュースを始め様々な場所で、サンテレビアナウンサーとして活躍できるよう邁進してまいりますので、よろしくお願いいたします」と意気込み、Twitterでは「まりパンって、呼んでね 笑」とアナウンサーならではの愛称でアピールした。

◆中村麻里子アナ、兵庫県民に

また、今後は兵庫県民となる中村アナ。早くも「兵庫ライフ満喫しております」とつづり、「食だけでなく、自然、文化、歴史。様々な魅力がある兵庫をもっともっと知っていきたいです」と新たなスタートを切った。

中村アナは千葉県出身の23歳。2009年にAKB48の9期研究生オーディションに合格し、2010年12月に正規メンバーへ昇格。今年3月、明治学院大学を卒業すると同時にAKB48を卒業。サンテレビジョンに入社することを自身のTwitterで報告していた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】