【イケフェス/モデルプレス=8月9日】9日、イケメンのイケメンによるイマドキ女子のためのイベント「イケフェス2017」が都内にて開催。藤田富、中島健、内藤秀一郎、本田響矢らイケメンモデルが集結し、中でも那須泰斗が驚異の人気ぶりを見せていた。

◆那須泰斗に黄色い声援止まず

那須は、昨年行われた“日本一のイケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン2016」で準グランプリを獲得したイケメン。

ランウェイに登場するたびに黄色い歓声が飛び交い、出てないあいだも会場から「那須くんはー?」などの声が飛ぶなど、今もっとも勢いあるメンズモデルと呼べる人気ぶりだった。

またこの日は「高一ミスターコン」も行われ、ファイナリストの多くが憧れのモデルを「那須さん」と答え、グランプリを獲った黒田昊夢(くろだ・ひろむ)くんは、「顔はめちゃくちゃクールだけど、性格は天然で…ギャップにすごくやられました」と話していた。

那須の人気はどうやら、内面含めトータルで評価されているようだ。

◆那須泰斗、ピュアな愛されキャラ

そんな彼の人気をさらに押し上げているのが、彼女とオープンに付き合っていること。

那須は「Popteen」モデルのなちょすと恋愛リアリティ番組出演をきっかけに交際。2人で雑誌に登場したり、ラブラブなツーショットをSNSにアップしたりと、ティーン憧れのカップルといえば、今やこの2人となっているほど。

イベントでも「なちょすとディズニーランドへいきたい」と話したり、一緒に撮影したモデルから「富士急ロケをしたとき、ところかまわずラブラブだった」と明かされるなど、交際事情も裏表なく伝えている。

イケメンな外見ながら、内面はピュアな愛されキャラの那須。狙ってないナチュラルな素顔は、男女問わず多くの人の心をひきつけている。

◆「男子高生ミスターコン2016」ファイナリストのラストパフォーマンス

イベントでは、モデルのランウェイやアーティストライブのほか、昨年行われた「男子高生ミスターコン2016」ファイナリストによる、Formationのパフォーマンスも行われた。

Formationは、昨年行われたミスターコン最終審査で用意された歌&ダンスの課題曲。当初は最終審査で披露するのみの予定だったが、あまりに人気が出たため、イベントでたびたび披露している。

しかし「男子高生ミスターコン2017」の予選がスタートしたことから、ステージで披露するのは「これが最後になります」と発表された。寂しさで涙を流すメンバーもおり、昨年グランプリの本田も天を見上げていた。

昨年より全国展開となった「男子高生ミスターコン」。ファイナリストたちは、厳しい合宿やレッスンなどを経て結束を強めたため、想像できないほど固い絆で結ばれている。

まるで“男子高生ミスターコン2016ファイナリスト”というひとつのグループかのようにも感じられ、イケメンたちが互いを思う熱いハートは、多くの女子たちの心を引きつけているようだ。

◆イケフェスにイケメンモデルが集結

イベントはほか、モデルたちのランウェイも行われ、藤田、中島、内藤らはもちろん、小南光司、yasu、バンダリ亜砂也、黒崎澪音ら人気イケメンモデルが続々登場。さらにサプライズでりゅうちぇるもランウェイを歩いた。ほか、ZOLAやB2takes!らがライブパフォーマンスを行った。

またイベント内で「高一ミスターコン2017」のファイナル審査も開催。グランプリには黒田昊夢(くろだ・ひろむ)くん、準グランプリには大宮黎亜(おおみや・れいあ)くんがそれぞれ選ばれた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】