【西島隆弘・Nissy/モデルプレス=8月10日】10日、都内にて、西島隆弘(Nissy)の映像初監督作品の先行上映会「Nissy Entertainment Short Film『OK?』 〜THEATER&EXHIBITION〜」がスタート。第1部上映終了後には、西島本人がサプライズで登場した。

上映終了後、アナウンスも何も起こらずに西島が舞台袖から「ども!」とひょっこりと登場すると、悲鳴に近い歓声が沸き起こった会場。涙を流しながら喜ぶファンの姿も観られた。

西島は開口一番「OK?」と作品にちなんで手で“OKサイン”をつくり、「公の場で初めて今回のOK?ってやりました(笑)」とおどけてみせた。

◆観客と写真撮影も

また、西島は「今作を作るにあたってShort filmをベースにしたミュージッククリップではなくて音楽をベースにしたShort Filmを作ってみたくて、歌詞に沿ったストーリー展開ももちろんそうなんですけど、後半のモノローグもそれぞれの作品の歌詞の引用だったり、音楽を映像や言葉を混ぜ合わせて音楽作品の深さを表現したかったんです」と作品について紹介。「ファンタジックなエンタテインメントというか、非現実的な世界なんですが、もしこんなことがあったらどうなるんだろ!?というような、あり得ないんだけど、でも現実にあったらびっくりするけどあったら嬉しいなっていうものを作ってみました」と明かした。

そして、コメント後には来場してたファンと写真撮影。会場は大いに沸いていた。

なお、先行上映会は東京・福岡・大阪と3都市で8月24日まで公演される。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】