【岡崎紗絵/モデルプレス=8月10日】10日放送の『VS嵐』(フジテレビ系/毎週木曜よる7時)に、俳優の窪田正孝率いるドラマ『僕たちがやりました』(関西テレビ・フジテレビ系/毎週火曜よる9時)チームがゲスト出演。ドラマチームで参戦したモデルで女優の岡崎紗絵に「めっちゃ可愛い子がいた」「あの美女が気になる」と注目が寄せられている。

◆「VS嵐」出演で「可愛い」とネットをざわつかせる

ドラマでは、永野演じるヒロイン・蒼川蓮子の親友・三浦由佳役でレギュラー出演中。矢波高ナンバー2の不良・有原(吉村界人)の彼女で、オシャレであか抜けたイマドキ女子高生という役どころを、魅力たっぷりに演じている。

この日の放送では、窪田、永野芽郁、間宮祥太朗、葉山奨之、今野浩喜とともに『僕たちがやりました』メンバーとして参戦。アトラクションに全力で挑む姿や、チームを懸命に応援する姿、永野とハグをして喜びあったり悔しさを滲ませる姿と、さまざまな表情を見せていた。

この様子に、放送中ネット上では「僕やりチームの美女が気になりすぎる」」「今日の女子メンバーが癒やしの極み」「岡崎紗絵ちゃんめっちゃ可愛い」「どんどん美人さんになっていく」「紗絵ちゃん大好きだからVS嵐で見れるの嬉しすぎ」といった声が。岡崎に魅了される視聴者が続出した。

◆テレビ出演の度に注目 岡崎紗絵ってどんな子?

岡崎は、1995年11月2日生まれ、愛知県出身の21歳。2012年に「Seventeen」の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン2012」に選ばれデビュー。同誌のモデルを卒業後、2016年5月号より「Ray」専属モデルとして活躍中。「東京ガールズコレクション」などのファッションショーへの出演も相次いでいる。

女優としては2015年7月に映画『脳漿炸裂ガール』で本格的に演技デビュー。2016年はドラマ「仰げば尊し」(2016年/TBS系)で注目を集め、2017年はドラマ「嫌われる勇気」(TBS系1月期)、「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ系4月期)、「僕たちがやりました」と3クール連続出演。待機作に松坂桃李が主演する映画『不能犯』(2018年2月1日公開)がある。

持ち味のスラリとしたスタイルと華やかな顔立ちを武器に、「Ray」モデルとして女性層からの支持は抜群。最近では相次ぐドラマ出演でお茶の間からの知名度と人気を拡大中だ。各方面で注目を浴びる岡崎紗絵から目が離せない。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】