【Beverly/モデルプレス=8月11日】現在話題になっているフィリピン出身アーティストのBeverly(ビバリー)が10日、幕張メッセにて行われた米歌手アリアナ・グランデのライブツアー「デンジャラス・ウーマン・ツアー」の来日公演初日のオープニングアクトをつとめた。



◆Beverlyとは

Beverlyと言えば、先日放送された日本テレビ「行列のできる法律相談所」に出演、 宮迫博之と「ラブ・イズ・オーヴァー」をデュエットし、大反響を呼んだ。また、小栗旬がBeverlyの歌声に惚れ込み、小栗が主演をつとめた連続ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(フジテレビ系、4月クール)の主題歌に抜てきされたことなどで注目を浴びている。

日本でデビューして間もないBeverlyだが、今回アリアナのライブのオープニングアクトに異例の大抜てきとなった。

◆全5曲を披露し、大役をつとめた!

グリーンのきらびやかなワンピースで登場したBeverly。1曲目「Tell Me Baby」で異次元ハイトーンボイスを響かせ、早速観客を驚かせた。その後、「歌手になるため、フィリピンから日本に来ました」と挨拶し、ドラマ主題歌となった「I need your love」へ。アリアナに負けぬ堂々とした歌声を披露した。

3曲目は、映画ライオンキングの「CAN YOU FEEL THE LOVE TONIGHT」をカバー。しっとりと歌い上げると、会場は温かな拍手に包まれた。Beverlyは「ありがとうございます」と感極まっている様子で、「素敵なステージで歌えて、緊張していますが、感激しています」と率直な心境を明かした。

4曲目は「Just once again」、5曲目は「Sing my soul」を披露。歌い終わると、Beverlyは「みなさん、今日はありがとうございました」と感謝。「このあと、いよいよアリアナ・グランデさんが登場します」とコメントし、大役をつとめた。(modelpress編集部)

■セットリスト

1.Tell Me Baby
2.I need your love
3.CAN YOU FEEL THE LOVE TONIGHT
4.Just once again
5.Sing my soul

【Not Sponsored 記事】