【ウチの夫は仕事ができない/モデルプレス=8月12日】関ジャニ∞の錦戸亮が主演を務める日本テレビ系ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」(毎週土曜よる10時)。松岡茉優演じる沙也加の「いってらっしゃい」を再現したスペシャル動画が日テレ公式チャンネルYouTubeにて公開された。

◆松岡茉優演じる沙也加とは

「あんな奥さん欲しい!」「まさに理想の妻!」と、巷で話題になっているのが「ウチの夫は仕事ができない」の主人公・小林司の妻・“サーヤ”こと小林沙也加。

夫から「自分は仕事ができないんだ」とカミングアウトされてからどうすれば仕事ができるようになるか、一緒に悩み、一緒に考える…。仕事がうまくいった時は、まるで自分のことのように涙を流して喜ぶ…いつも彼女の根底にあるのは「夫のことが大好き」という、まっすぐな気持ち。思い込みが激しくて、時々おかしな妄想を膨らませる困った一面もあるが、そんな部分もまた愛らしい妻・サーヤを、松岡が魅力的に演じている。

◆サーヤに癒されるファン急増中

そして、現在「あんな可愛い奥さんと出会えたら…結婚できたら…一緒に暮らせたら」と、サーヤの言動で癒される男性ファンが急増中。そこで、夫・つかポンになった気分で “極上癒し体験”ができるスペシャル動画が制作された。劇中で毎回登場する玄関での「いってらっしゃい」シーンを再現。サーヤにゆったりと癒されるはず。

今夜放送の第6話では、ラブラブ夫婦についに喧嘩勃発。こんなつかポン&サーヤは見たことないと思えるストーリーになっている。(modelpress編集部)

◆第6話(8月12日放送)あらすじ

司(錦戸亮)とケンカをしたことのない沙也加(松岡茉優)は、マタ友仲間から「一度もケンカしたことがない夫婦に限って簡単に離婚してしまう」という話を聞き、出産前に夫婦ゲンカをしようと焦る。

一方、第一制作部では、ルール至上主義で有名な経理の合田(袴田吉彦)から、次々と伝票のダメだしを受けた部員達が不満を募らせる。

そんな中、世話になっている下請け会社からイベント延期の煽りで振り込みが先延ばしになったことを泣きつかれた司は、経理に相談へ。しかし、ルールに例外を作れないと合田から門前払いを食らう。土方(佐藤隆太)からは、ケンカをしてでも下請けを守るよう言われる司だが…。

その頃、小林家では沙也加が司とケンカをするきっかけを作るため家事を放棄。しかし、何をしても怒らない司に、沙也加はケンカの必要はないと思い直すのだった。

一方、仕事でケンカを避けたい司は、合田を説得するため下請けの実績をまとめるが、家に帰ると大切にしていた粘菌が沙也加の不注意でダメになっていることに気づき、怒りが爆発してしまう。想定外の夫婦ゲンカが勃発した小林家は険悪な空気に…!!果たして、家庭に仕事に「ケンカ」に悩まされる司に出口は見えるのか!?

【Not Sponsored 記事】